小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

パスタ4人前もラクラク!使ってわかったダイソーの電子レンジ調理器の○と×

2023.09.09

パスタは日本人に馴染み深いイタリア料理のひとつです。麺とソースというシンプルな料理でありながら、作る工程は意外と手間がかかるもの。

パスタを作る手間のひとつは、“お湯を沸かしてパスタを茹でる”という工程です。水を沸かすのに時間がかかる上に、茹で加減を気にしながら他の作業をしなければなりません。

今回は、そんなパスタ調理を手軽にしてくれる、ダイソーの電子レンジ調理器をレビューしていきます。

ダイソーから発売されているパスタの電子レンジ調理器

今回レビューするのは3つのパスタ電子レンジ調理器です。どれもフタと容器分かれています。水を入れてフタはせず、必要な分数をレンジでチン、湯切りの際にフタを使う、という工程は皆同じです。

中にはパスタが4人前まで茹でられる、大容量の電子レンジ調理器も。それぞれ、麺の茹で加減や使いやすさなどをチェックしていきます。

一人暮らしに便利な「電子レンジでお手軽パスタ」!しかしながら問題点も…


ひとつめは、1人分のパスタが電子レンジで茹で上がる「電子レンジでお手軽パスタ」。

使い方は簡単です。本体側面のメモリまで水を入れ、そこに1人分(100g)のパスタを入れてフタをせずに必要分数をレンジで加熱します。

加熱時間は、パスタの袋に書いてある“茹で時間”に、600Wなら+4分、500Wは+5分です。加熱時間はフタに書いてあるため分かりやすいです。

加熱が終わったら、フタをして湯切りをして完成です。

■「電子レンジでお手軽パスタ」は、茹で加減は完璧!しかし問題点も

さっそく作ってみました。茹で加減は電子レンジ調理とは思えない仕上がり。鍋で茹でたのと違いが分からないくらい完璧です。鍋でお湯を沸かすのに比べると、洗い物も楽に済むのですごく便利です。しかしいくつか問題点も……。


まず、軽量穴で“1人分(100g)が計れる”と書いてあるのですが、何度試しても100gにはなりません。パスタの種類にもよるかも知れませんが、計量穴に入れたものの重さを計ったところ、初めは76gでした。

計り方が悪いのかと、パスタをギュッと握り、なんとかもう少し計量穴へ押し込んだところ、やっと86g。

少食の方ならいいですが、そうでなければ少し足りないかも知れません。ただ、100gが結束されたタイプのパスタもあるので、計量穴を使用しなければ問題はありません。

その他の問題点としては、加熱後は蒸気で持つ部分が熱かったということ。フタをかぶせても、湯切り口が長く、パスタを計る穴もあるせいか、蒸気が手に当たるので熱いです。湯切りの際は火傷に注意が必要です。

■商品詳細

商品名:電子レンジでお手軽パスタ
値段:税込110円
原産国:中国
商品サイズ:33.6cm ×7.3cm ×9.2cm
材質:本体:ポリプロピレン
耐熱温度:140℃
耐冷温度:?20℃
容量:1.2L

1.5人前まで作れる!「電子レンジ調理器 パスタ」

続いては1人前~1.5人前まで作れる「電子レンジ調理器 パスタ」です。パスタは単体で食べると消化が早く、すぐにお腹が空いてしまったりしませんか?こちらは1.5人前まで作れるので、少し多く食べたい方にピッタリのアイテム。

使い方は簡単で、食べたい量のパスタを入れ、本体側面の水位線まで水を入れ、塩を少々いれます。フタをしないで電子レンジで必要な分数を加熱します。

加熱時間は、600Wの電子レンジなら1人前でパスタの元の加熱時間+4分、1.5人前で+5分。500Wならそれぞれ1分ずつ追加されます。フタに記載されていて分かりやすいです。

■「電子レンジ調理器 パスタ」の使用感は?

こちらの商品にも、パスタの計量ができるパスタゲージという窪みがフタについています。パスタゲージで計ったパスタの重量を調べてみると、1人前(100g)が94.2g、1.5人前(150g)が145g!誤差がかなり少ないです。

そして、湯切りの際もそこまで熱くありませんでした。

湯切り口が少し小さいため、蒸気が漏れにくい一方で、その穴の小ささに湯切りしづらいという難点も…。若干ですが湯切りしきれず、水が少し残ってしまいました。


茹で加減はちょうどよく、電子レンジ調理とは思えません。

■商品詳細

商品名:電子レンジ調理器 パスタ
値段:税込110円
原産国:日本
商品サイズ:11.2cm ×28.6cm ×7.4cm
材質:本体:ポリプロピレン
原料樹脂:ポリプロピレン
耐熱温度:140℃
耐冷温度:-20℃
容量:900ml

4人前まで作れる!「電子レンジ調理器パスタ(大容量)」

最後はなんと、1人分~4人分(100g~400g)まで茹でられる「電子レンジ調理器パスタ(大容量)」。4人前を茹でるとなると、お湯を沸かすのにも時間がかかります。それが電子レンジでできるとなるとかなり便利です。茹でる量が増えても調理に問題はないのでしょうか?

4人分(400g)の場合の加熱時間は、600Wの電子レンジではパスタに記載の茹で時間+9分、500Wでは+10分です。こちらの商品も、フタに加熱時間が書いてあるので分かりやすいです。パスタを入れ、容器の外側にあるメモリまで水を入れて電子レンジへ。

■「電子レンジ調理器 パスタ(大容量)」4人前でも美味しく作れるのか?


「電子レンジ調理器パスタ(大容量)」のフタにも、1人分と2人分のパスタが計れるメモリ穴がついています。2人分の量を穴で計り、重量を調べてみると193g!1人分は94gと、誤差が少ないです。

4人分のパスタを16分間レンジで温めます。さすがに4人分ともなると時間も長いです。16分経ち、湯切りの際に驚いたのは「お湯が少ない!」ということ。湯切りしてもほんの少ししか出ません。

さらに、茹で上がった麺の束の端が少しくっついていました。急いでほぐしたので大丈夫でしたが、モタモタしていると麺同士がくっついたままになってしまいそうです。サッとソースなどで絡めてしまえば良いでしょう。

先に紹介したふたつと比べると、やはり量が多いせいか、少し麺同士がくっつきかけている部分などもあり、茹で上がりの質は少し下がります。しかし、それでも言わなければ電子レンジ調理だとは思えないクオリティです。

■「電子レンジ調理器パスタ(大容量)」は、使用前に注意点も!

早ゆでパスタや細いパスタ(1.4mm未満)には使用不可と記載があるので注意しましょう。また、電子レンジ内部の幅か奥行きのどちらかが305mm以上必要であり、ターンテーブル式のレンジでは使用不可とのこと。

■商品詳細

商品名:「電子レンジ調理器パスタ(大容量)」
値段:220円(税込)
原産国:日本
商品サイズ:13.4cm × 29.6cm × 8.2cm
材質:本体:ポリプロピレン -20℃ー140℃、フタ:ポリプロピレン -20℃ー140℃
容量:2.2L

ダイソーのパスタが作れる電子レンジ調理器3つをレビューしました。どれもこんなにお安いのにしっかりパスタが茹で上がっていてびっくり!電子レンジでパスタを茹でている間に、コンロで他の作業ができるのも便利です。ひとつはストックしておきたいアイテムです!

撮影・文/まなたろう

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。