小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コロナ5類移行後の消費者の実店舗利用回数はコロナ前の9割まで回復

2023.09.09

共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営するロイヤリティ マーケティング(以下「LM」)は、新型コロナウイルス感染症による消費者動向の変化を把握するため、Pontaデータの分析を実施。

LMが保有するポイント変動データ(加算・減算)を分析することで、消費者の実店舗での買い物動向が、コロナ禍および5類感染症移行によってどのように変化したのかをまとめた。

コロナ禍で行動が大きく変化した年齢層は男女問わず20代

実店舗での買い物動向について利用回数の変動を比較すると、全体でコロナ禍は22ポイント減の78%となった。2023年5月8日の5類感染症移行後については、92%と回復傾向がうかがえる。

性年代別では、コロナ禍の利用回数の変動が、20代で男女問わず70%と最も減少しており、コロナ禍で行動が大きく変化した層と見られる。5類感染症移行後は、男性30~50代で95%以上となり、コロナ前とほぼ同じ水準まで回復した。

一方、女性では90%に満たない年代が多く、実店舗利用の回復傾向が鈍いことが推察できる。

実店舗の利用回数の変化(全体・性年代別)

※コロナ禍前を基準とするため、2017年と2019年を比較した利用回数の変動率を100%としています。コロナ禍を2019年と2021年、5類感染症移行後を2021年と2023年の期間で比較して変動率を算出し、基準値(コロナ禍前)と比べてコロナ影響を分析しています。


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2023年9月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ハンディーボディケア」、特集は「Google超研究」「腰痛対策の極意」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。