小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

経験者に聞いたリボ払いが苦しい時の対処法、3位借金する、2位収入を増やす、1位は?

2023.09.08

クレジットカードのリボ払いを利用すると、毎月の支払い金額を一定にすることができる。「欲しいものを一括で買えないとき」「支出を一定にしたいとき」などには便利だが、「金利が高くてなかなか完済できない」という声も耳にする。

そこで、ビズヒッツが運営するビジネス上の問題解決を考えるメディアBiz Hitsは、リボ払いを利用したことがある305人に「リボ払いが苦しい場合の対処法」についてアンケート調査を実施。その結果をランキング形式でまとめたので、詳細をお伝えしよう。

リボ払いを利用するのは「高額商品を購入するとき」

リボ払いを利用したことがある305人に「どんなときに利用するか」を聞いた結果、最も多かった回答は「高額商品を購入するとき」。次ぐ2位は「月々の支払い額が多くなったとき」、3位は「手持ちがないとき」であった。

「高額商品を買う」「手持ちがない」「月々の支払い額が多くなった」など、一括での支払いが難しいときに利用している人が多いとわかる。

1位 高額商品を購入するとき

・比較的高価な物を購入した際に、キャッシュでは支払えないのでリボ払いを利用します(28歳 男性)
・一回払いでは高額だがローンを組むほど高くはないものを買うとき。たとえば10万円くらいの品物を買うとき(37歳 女性)
・高額なものを購入した時に、ローンを組んだと思って利用する(50歳 女性)

具体的には「家電」「旅行費用」「美容クリニックの支払い」「引っ越し費用」など。例えば「家電が壊れて買い替える」など急に高額な商品を購入することになった場合、一括では支払いが難しいことも多いだろう。

そのため「ローン」や「分割払い」と同じような感覚でリボ払いを利用している人もいるとわかった。

2位 月々の支払い額が多くなったとき

・普段よりカードの利用額が増えてしまったとき(30歳 女性)
・出費が立て込んで、月の支払いが多くなったとき(43歳 男性)
・クレジットカードの請求額が予想より高くなったとき(53歳 男性)

クレジットカードには、月々の支払いが多くなってしまったとき、請求額を確認してからリボ払いに変更できるシステムがある。そのため出費が重なって支払いが厳しい月に、あとからリボ払いに変更している人も多くなった。

3位 手持ちがないとき

・手持ちのお金がないけど物欲が抑えきれないとき(32歳 女性)
・買う必要があるのに、手持ちの現金が少ないとき(43歳 男性)

リボ払いなら支払いを分割して先送りできる。ただ「衝動買い」にリボ払いを使うのは、のちのち支払いに困る原因となるのであまりおすすめできない。

4位 キャンペーンがあるとき

・ポイント特典キャンペーンなどがあるとき(23歳 男性)
・「リボ払いによるポイント還元で利息分が相殺される」などの特典があるとき(38歳 女性)
・キャッシュバックキャンペーンがあるとき(52歳 女性)

クレジットカード会社では「リボ払いすると◯円分のポイントプレゼント」といったキャンペーンを実施していることがある。

利息を引いてもプラスになる場合があるので、キャンペーンに惹かれてリボ払いを使った人もいた。「普段は使わないが、キャンペーンにつられて」という人も多いとわかる。

5位 日常的に利用している

・カード払いは全部リボになっている(27歳 男性)
・毎月お金が足りないので、日常的に利用している(35歳 男性)

「買い物や支払いは常にリボ払い」という人もいるよう。日常的にリボ払いしている理由は「生活が苦しいから」など。毎月の支払い金額を一定にしたくて、日常づかいしている人もいるかもしれない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。