小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

経営幹部やミドル層が異業種転職を成功させる5つのポイント

2023.09.04

経営層・幹部層に特化した人材コンサルティングを提供する経営者JPから、経営幹部・ミドル層における異業種転職の実態と成功させるために気を付けるべき5つのポイントが公開された。

Sansanが提供するキャリアプロフィール「Eight」によれば、2022年に異業種へ転職した人は62.5%で前年に比べて0.5%上昇している。そんな中、経営幹部・ミドル層が異業種転職を成功させるためには何が必要となってくるのか。ぜひ参考にしていただきたい。

1)現職と同じ営業先・販売先か

営業職やマーケティング職、商品企画職などの求人で、採用企業が求める人材像として「量販店・ドラッグストア向けの営業経験をお持ちのかた」「CVS(コンビニエンスストア)向けの商品企画ご経験をお持ちのかた」「通販型ビジネスでのマーケティングご経験をお持ちのかた」といったような要件を目にすることがあるのではないか。

こうした求人でも、もし転職前と後で営業チャネルが同じであればスムーズにキャッチアップでき、前職までの経験で成果を出しやすい面がある。

例えば、もともと食品を扱っていた人が、転職後に生活雑貨や日用品を取り扱うようになっても、営業チャネルさえ同じであれば、会社が変わっても業務フローはさほど変わらないであろうし、業績を上げるための「勝負所」についても基本的に同じ。

クラウド経由でソフトを提供するSaaS系や、様々な技術やアイデアと自社事業を掛け合わせるX-Techスタートアップでは、レガシーなIT企業も交えて、中小企業向け経験者、エンタープライズ経験者、それぞれでの異業種間人材の争奪戦となっている。

2)顧客としての実感、感覚を持てるか

商品やサービス力のアップ、さらには事業強化のために、顧客の立場に立てることは非常に重要となっている。無理なく「顧客の肌感」を持って業務にあたれることは、新天地着任後の業務においての提案力を後押ししてくれるはずだ。

こうした観点について、転職時にチェックしている人、あるいは採用企業側でも転職希望者との間で確認・すり合わせをしている人は、思ったよりも少ない印象もある。

見落としがちだが、転職者が転職先企業に適応できるか否か、その後、成果を出せるか否かの鍵を握っているのではないだろうか。

3)取扱額・単価

どのような売り上げ規模(自社、事業、個人の予算)と単価のビジネスに従事してきたか。ここが大きく異なる異業種転職は、第二新卒のポテンシャル採用以外は、なかなか厳しい結果になるだろう。

特に30代後半以降のミドル層、あるいはシニア層になると、それまでの経験で自身に染み付いたビジネス上の金額の規模感や相場観はなかなか変えられないはずだ。

1円単位のモノを扱うビジネスと、数万円単位のモノを扱うビジネス、数百万円単位のモノを扱うビジネス、数千万〜億単位のモノを扱うビジネスとでは、その営業スタイルから商品・サービス取り扱いにまつわる業務オペレーションまで、あらゆる面で異なる。

結果として、どのような職種であれ、単価の差、取扱個数の差によって、企業におけるビジネススタイル感覚が大きく異なる。これまで円単位のモノを数万・数十万取り扱うビジネスをしていた人のロジックは、億単位の案件を数件扱うビジネスには通用しない。逆もまたしかりだ。

4)納期・スピード感

3)と同様に、仕事のサイクルやスピード感が、転職先企業と類似の事業の会社にいたことがある経験は非常に重要だ。取扱単価・金額ボリュームとも相関するが、円単位のものを数万〜数十万単位で日配するのか、億単位の案件を数年越しで取り扱うのかでは、日々の仕事のサイクル、スピード感がまるで別世界。

今まで経験してきたビジネスのサイクルが、日次か、週次か、月次か、年度か、あるいは数年越しか。転職活動においてぜひ改めて確認していただきたい。そして、この観点で、転職検討先企業のサイクルはどれに該当するのか。自分の経験サイクルと近しいのか、異なるのか、しっかりチェックしておきたい。

5)これまでの人脈を生かす

異業種にいくからこそ、今までの人脈が生きてくる。これは、ここまでの4つとは、少し趣が異なっている。異業種転職に効く人脈とは、行き先の同業種人脈(それもあったに越したことはないが)ではなく、現職を含む、転職先企業にとっての「異業種」人脈だ。

キャリアを経るにつれ、あなたを底上げしていってくれるのは、幅広いネットワーク、バラエティーに富んだ人脈の厚みだ。人脈のダイバーシティ(多様性)が、思わぬところであなたを助けてくれるのだ。

転職にあたってやらなければならないことは、いまの会社での人脈を大切にすること。関係性をこじらせて辞めてしまう人もいるが、絶対に損となる。

現職、あるいはこれまでの会社・職場での人間関係は、異業種に移籍するあなたの今後においては、何かのときにあなたを助ける貴重な人脈資産なのだ。この観点をぜひ認識の上、立つ鳥跡を濁さず、退職を進めてください。

異業種転職をテーマに取り入れた無料オンラインセミナーを9月21日(木)に開催

開催日:2023年9月21日(木)18:30-20:00@オンライン
対象:リーダー層各位、経営者・人事関係者各位
定員:100名
受講料:無料
https://keieishaterrace.jp/seminar/detail/22501/

関連情報
https://www.keieisha.jp/

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。