小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

本業あってこその発信!4年ぶりにJリーグに限定復帰したYouTuber那須大亮に聞くアスリートの情報発信術

2023.09.03

SNSをプライベートの発信に活用する選手が増加

 Youtube(ユーチューブ)やTiktok(ティックトック)などの動画共有プラットフォームを含めたソーシャルネットワークサービス(SNS)が多様化し、最近はアスリートの発信も多様化しつつある。サッカー選手に目を向けても、日本代表の看板両ウイング・三笘薫(ブライトン)と伊東純也(スタッド・ランス)が2022年6月と2021年11月にそれぞれ自身の結婚をインスタグラムで発表したことが記憶に新しい。

 結婚や子供の誕生、友人関係の出来事などプライベートな発表をSNSを通じて行うというのは、最近のスタンダードになっていると言っていい。

昨年7月に自身のインスタグラムで結婚を発表した三笘薫

遠藤航のように会員限定の有料配信サービスを始める選手も

 一方で、自らのオピニオンやサッカーの深掘り戦術などを特定の会員対象に提供する動きもある。それを率先して手掛けているのが、今月中旬に名門・リバプールに電撃移籍した代表キャプテン・遠藤航。「月刊・遠藤航」という会員制コンテンツを2022年春からスタートさせ、試合後の分析や代表でのエピソード、実戦的なトレーニング内容など多岐にわたる内容を月額800円で定期的に発信しているのだ。

「既存メディアだけだと自分の考えがストレートに伝わらないこともある。より深いところを伝えるためには自分のメディアやSNSを持った方がいい」と遠藤航は考えている様子で、この意見に賛同する選手は少なくないようだ。

遠藤航はサッカーの最適解探しをファンと一緒に行っている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。