小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

GoogleカレンダーにToDoリストを追加、共有する方法

2023.08.31

ビジネス、プライベート問わず、スケジュールの管理に便利な「Google カレンダー」は、同一のGoogleアカウントでログインしていれば、PCやスマートフォンなど、多数のデバイスでデータを同期できるため、活用している人は多くいるでしょう。

また、Googleには無料で使えるタスク管理アプリとして「ToDo」が用意されています。Google カレンダー、ToDoをうまく使えば、スケジュールの管理が簡単になります。

そんなGoogle カレンダーとToDoを、複数人で共有できたら便利だと感じたことはないでしょうか。ビジネスシーンでは仕事の割り振りや進捗状況の確認、プライベートでは買い出しリストの作成をするなど、活用の幅は広そうです。

では、Google カレンダーとToDoリストを、複数人で共有することはできるのでしょうか。さまざまな方法を試してみましょう。

Google カレンダーにToDoリストは簡単に追加できる

Google カレンダーでは、簡単にToDoリストの追加ができます。

PCブラウザ版Google カレンダーの場合、右側に表示されている「ToDoリスト」のアイコンをクリックし、タスクを入力していけばOK。日時を追加すれば、Google カレンダー上に反映されます。

※画像はWindows 11搭載PCにて、Chromeブラウザを使用したものになります。

スマートフォンアプリの場合は、Google カレンダーアプリを開き、右下の「+」アイコンをタップ。「タスク」に進めば、ToDoリストの追加ができます。

※画像はiOS 16.5を搭載したiPhone版Google カレンダーアプリ。Androidスマートフォン版Google カレンダーアプリも、共通の操作になります。

Google カレンダーに登録したToDoリストは共有できない?

Google カレンダーには、自身で作成したToDoリストを追加し、カレンダーから直接確認をする機能が搭載されています。また、Google カレンダーではメールやURLを使って、スケジュールを他のユーザーと共有できますが、「Google カレンダーに登録したToDoリストを他のユーザーと共有する機能」は搭載されていません。

そもそも、GoogleのToDoリストはGoogle カレンダーと違い、他のユーザーと共有する機能が搭載されていません。あくまで自己管理用のアプリとして用意されているようです。

Google カレンダーでToDoリストを共有するなら予定に直接書き込もう

Google カレンダーに登録したToDoリストは、他のユーザーと共有することができないと紹介しました。Google カレンダー経由でToDoリストを共有したい場合は、Google カレンダーのスケジュールに、そのままタスクを記入することで、情報の共有ができます。

Google カレンダーでスケジュールを作成する際には、「説明または添付ファイルを追加」という項目が表示されるため、ここにタスクを記入していくのがおすすめ。作成したスケジュールは、「予定を公開」や「ゲストにメールを送信」より、他のユーザーと共有することができます。

この方法だと、タスクごとに達成、未達成の管理がしにくいのが玉にキズですが、共有自体は簡単なので、多くの人におすすめできます。

Google スプレッドシートを使ってToDoリストを共有してもOK

GoogleのToDoリストでタスクを管理するのではなく、Google スプレッドシート上にToDoリストを作成すれば、簡単に共有できるのに加え、タスクの達成、未達成もほぼリアルタイムで共有することができます。

Google スプレッドシートでToDoリストを作成するのが難しい場合は、用意されているテンプレートを使えばOK。右上に表示されている「共有」をタップすれば、ほかのユーザーと簡単に共有できます。

※データは2023年8月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/佐藤文彦

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。