小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

そもそも何の略?今さら聞けない「4WD」の意味と特徴

2023.08.31

車選びでは、運転者の好みの走りに合った車の性能を選ぶことが必要だ。その基準の一つに挙げられるのが「駆動方式」。近年主流となっているFR車のほか、走行環境や乗り心地に合わせて複数の方式があるが、そのひとつに「4WD」がある。

4WDの表記はよく目にしていても、何の略なのか、具体的な特徴、他の方式との違いについて知らないという方も少なくないだろう。そこで本記事では、「4WD」の意味や2WDとの違い、メリット・デメリットについて解説する。

「4WD」とは?

まずは、4WDの仕組みと他の駆動方式との特徴の違いについて確認していこう。

Four Wheel Drive(四輪駆動式の車)の略称

「4WD」とは、英語の四輪駆動を意味する頭文字を取った略称で、駆動方式の違いは、エンジンの位置と独立して動くタイヤの数で見分けられる。前輪と後輪どちらかの稼働力に依存している二輪駆動の「2WD」と異なり、片輪の稼働力に依存することなく、四輪がそれぞれ独立して動くことのが大きな特徴だ。

「2WD」との違い

4WDは、四輪すべてが駆動するため重量バランスを保ちやすく、高加速時や悪路走行で高い安定性を発揮できる。基本はFF車やMR車など他の駆動方式がベースとなるが、雨の日や雪道などのスリップのリスクがあるアウトドア走行にも適している。

一方、「2WD」は前後輪いずれかに稼働力が偏るため、悪路での安定性は期待できない。特に、凍結路面では滑りやすい。車の重量やタイヤを動かすための部品も少ないため燃費が良いため、街乗りに向いている。

4WD車が向いている人は?

先述した通り、4WDの大きな強みは、あらゆる路面環境でも車体の前後左右の重量配分に優れる点が挙げられる。そのため、以下のような走りを求める方には、おすすめの駆動方式と言えるだろう。

・凸凹な道や坂道が多い山道を走る機会が多い

・普段の走行エリアが、積雪や凍結することが多い

・多少、車の購入費や維持コストがかかるとしても、あらゆる悪路で快適な運転を優先したい

・ハンドル操作が容易な車を求めている

近年は、スポーツカータイプでも4WDを採用することが増えているため、軽快な走りと安定性能を両立したい方にも適している。このような理由から、軍用車などで4WDが多く採用されているようだ。

4WDのメリット

ここからは、「4WD」のメリットをいくつか紹介する。構造の特性を理解した上で、「4WD」ならではの性能の強みをチェックしていこう。

あらゆる悪路でも安定した走行が期待できる

4WDは、雪道、坂道、高速道路など路面のコンディションを選ばずに、安全で快適なドライブを楽しみたい方にはメリットがある。普段からキャンプや釣りなどアクティブな余暇を過ごすことの多い方には、車選びの検討項目に欠かせないポイントだ。

カーブでの車輪のスリップを防げる

滑りやすい雨や雪の日には、チェーンを装備したとしても、高度な運転技術が求められる。しかし、「4WD」の場合は、四輪すべてで駆動するため、重量配分を保ちやすく、運転技術に不安がある方でも、悪路によるスピンを防げる可能性が高い。

高速道路でも快適な乗り心地が期待できる

「4WD」は、重量バランスに優れることから、高速道路でも快適な走行が可能となる。普段から高速道路をよく利用する方や、遠方にドライブする機会がある方にとっては、使い勝手が良さはずだ。

4WDのデメリット

最後に、4WDのデメリットについてそれぞれ見ていこう。

重量が重い

2WDとの大きな相違点として挙げられるのが、車両重量が重くなる点だ。四輪に独立した動力を伝えるのに必要な部品が多いことから、どうしても重量は重くなってしまう。

車両価格や整備コストが高くなりやすい

4WDは、車体が大きく部品が多いため、車両価格や車の維持費も高い傾向にある。このようなコストを妥協したとしても、普段走る路面に適した性能を重視して、より快適な運転を優先させたいか否かが、車を選ぶ判断基準の一つと言えるだろう。

2WDに比べて燃費効率が劣る

2WDよりも全輪の駆動に必要な部品が必然的に増えることから、加速時や悪路走行で燃費が悪くなりやすい。最近では、アスファルトでの走行では、2WDとほとんど大差のない燃費性能のモデルも出てきているため、運転で重視したいポイントを選択基準にすると良いだろう。

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。