小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【宇賀なつみの素顔のままで】焼き肉はしご

2023.09.03

「焼き肉はしご」

焼き肉店を3軒はしごしたことがあるだろうか。

先日、友人に誘われて、
町焼き肉ツアーに連れて行ってもらうことになった。

1軒目は、足立区興野にある『長興屋』さん。
住宅街の中に突然現われる老舗だ。

歴史を感じる暖簾をくぐると、中にはカウンターと小上がり席が2つ。
地元のなじみ客が多いのだろう。
皆、余計なことはしゃべらず、黙々と食べ続けている。

とりあえず1軒目なので、様子を見ながら注文した。
味のしっかりしたお肉を丁寧に味わう。
ニラと卵を和えた、想像とは違う「ニラたま」や、
お肉を一緒に炊き込んだ「肉めし」は絶品だった。

2軒目は、荒川区町屋にある『正泰苑』さん。
こちらも昭和の雰囲気が漂う外観だった。

特に印象的だったのはレアステーキ。
ローストビーフのようで、よりさっぱり食べられる。

仕事終わりの人が多いのか、隣の席ではスーツ姿の男女が盛り上がっていた。
「会社帰り」とか、「上司のつきあい」とか。そういうものが、何だか懐かしい。

3軒目は、台東区根岸の『鶯谷園』さん。
予約必須の人気店だが、
すでに22時近かったので、並ばずに入ることができた。

上質な肉をリーズナブルに楽しめるとあって、周りは若い人たちが多かった。

ついに最後の店までたどり着いたという安心感から、
これまで抑えていた気持ちがあふれ出し、たくさん頼んでしまう。
ロースにヒレ、ホルモンなど……。
ライスも付けたし、〆には冷麺もいただいた。

もちろん、1軒でじっくり味わう焼き肉も良い。
でも、はしごしたことで、それぞれの店の良さが際立ち、
見えてくることもあった。

お腹の具合や時間配分も考え、頭を使ったけれど、
無事に完走できたという喜びに包まれ、幸せな〝肉後感〟だった。

写真は、1軒目のニラたま。

これをお肉に絡めていただくと、たまらなくおいしい。

宇賀なつみNatsumi Uga

テレビ朝日アナウンサーを経て、2019年よりフリーとして活動。現在、『池上彰のニュースそうだったのか!!』(テレビ朝日)、自身初のラジオ番組『日本郵便 SUNDAY’S POST』(TOKYO FM/JFN)、『テンカイズ』(TBSラジオ)、MCを務める『土曜はナニする!?』(関西テレビ・フジテレビ系)などに出演中。

文/宇賀なつみ

※「宇賀なつみ 素顔のままで」は、雑誌「DIME」で好評連載中。本記事は、DIME9・10夏の合併号に掲載されたものです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。