小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

100均のキャンドゥで購入できる1320円の充電式電動ドライバーはどこまでDIYに使える?

2023.08.20

コロナ禍が追い風になったDIYブーム。最近はブームもひと段落したが、ちょっとした修理は自分でするなど、生活にDIYらしさを取り入れている人は多いのではないだろうか。今回は、キャンドゥで販売されている「充電式電動ドライバー」(1320円)を紹介。日常のDIYシーンで活用できるかレポートする。

ほめどころの多い充実の中身

本製品は、電動ドライバー本体にくわえ、先端ビットが10種類、USBケーブルが1本付属する。USBケーブルは本体の充電用で、容量は800mAh。ケーブルの差し込み口は本体底部にあり、LEDランプが消灯するとフル充電。ゼロからフル充電まで2時間ほど要し、30分ほど作動する。コードレスなので、電源から離れた屋外でも使用できるメリットは大きい。


使用時には、適切な先端ビットを選び、本体先端のビットチャックに差し込む。ビットチャックは磁石になっており、スムーズに装着できるようになっている。それから、回転切り替えスイッチを押して、左回転か右回転かを決める。

ハンドルをひねって「ストレートタイプ」に変形

購入時の本体は、直角近くに折れ曲がった、いわゆる「ガンタイプ」だが、狭くて奥にあるネジ締め作業に適した「ストレートタイプ」に変形できる。これには、上部のボタンを押したまま、握りの部分を右にひねればよい。


ネジ締め作業時は、トリガーを引く。トルク3Nm、回転数220rmpで先端ビットが回転する。この時、先端そばの下部にあるLEDライトが光るため、暗所でも作業できる。

実際に使ってみて性能を確認

トルクと回転数は、数千円台の電動ドライバーよりも低いのが気になったが、はたして実際の使用で不都合はないか試してみた。まずは、通常のねじ回し作業から。ちょうどパソコンデスクを購入したので、その組立作業に使ってみる。

先端ビットを六角レンチにして、締め付ける。これは、まったく問題なく、1秒もかからずしっかりと締め付けが完了。逆回転にして緩める作業も、同様にあっさりとできた。実は筆者は、電動ドライバー初体験だが、今まで手で回してた手間はなんだったの、と思うくらい。


では、ハードルを上げ、小さめのビスを用いてL字金具を木に取り付けてみる。最初のゼロコンマ何秒かは、ビスがいたずらに空回りするばかりで、木に貫入していかない。しかし、次の瞬間、木に穴をうがち始め、あっという間に最後まで入った。性能面での不安は解消した。


トルクが要る本格的な業務用としては厳しいだろうが、日常使いとしてはこれ一本で全く問題はないと思う。一点難を上げれば、幅の狭い空間では、横面へのネジ締め作業は、本体の大きさが仇になることがある。その対策として、軸の短い手回しドライバーは常備しておいたほうがいい。

■商品詳細

商品名:充電式電動ドライバー
価格:1320円
原産国:中国
材質:ABS樹脂、炭素鋼
商品サイズ:130mm×136mm×39mm
種類:―

撮影・文/鈴木拓也

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。