小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「JAF」って何の略?意外と知らない正式名称と入会メリット

2023.08.14

自動車を保有している人であれば、見聞きする機会も多い「JAF」。名前は知っているものの、そもそも何の略なのか、具体的にどんなサービスを提供しているのかまでを知らない方も少なくないはず。

そこで本記事では、「JAF」の正式名称や読み方、「JAF」を利用するメリットを解説する。最後に紹介するJAF会員の種類や入会費・年会費も、ぜひこの機会にチェックしておこう。 

JAFとは 

まずは「JAF」の 正式名称と読み方を解説する。「JAF」の特徴やメリットもぜひ参考にしてほしい。 

「JAPAN AUTOMOBILE FEDERATION」の略称 

JAFとは「JAPAN AUTOMOBILE FEDERATION」の略で、正式名称は「一般社団法人日本自動車連盟」。JAFの目的は日本の自動車社会の健全な発展に貢献することで、車のユーザーの安心と安全を支えるサービスを提供している。 

JAFの特徴 

自動車保険付帯の無料ロードサービスとは異なり、JAFは有料で加入する。年間の利用回数の制限なしで原則無料でサービスを受けられること、適用範囲が広いことが大きな特徴だ。また、JAFのサービスは「人にかかるサービス」であるため、「車にかかるサービス」である自動車保険とは異なり、加入者本人にかかる保険でもある。 

JAF会員のメリット5つ 

次に、JAFの会員になるメリット5つを紹介する。 

1. 無料でロードサービスが使える 

JAFのロードサービスは、JAF会員であれば利用回数の制限なしでほとんど無料で使える。ロードサービスの例としては、バッテリー上がり、タイヤのパンク、キーの閉じ込み、燃料切れ、故障車の牽引、落輪、雪道でのスタック、異音・異臭などが挙げられる。JAF会員でない場合は、1万円~2万円ほどの料金がかかることが多い。 

2. マイカー以外でも利用できる 

JAFの適応対象は「会員本人」であるため、会員がどの車に乗っていてもJAFのサービスが利用できる。 

そのため、個人会員・家族会員の場合は、自動車やバイクを複数台所有していても、車両ごとの会費は不要。マイカー以外のレンタカーや友人の自動車を運転している際でも、会員であればサービスの利用が可能できる点が嬉しいポイントだ。 

3. 同乗しているだけでも利用できる 

JAFの適応対象は「会員本人」であるため、友人が運転する自動車に同乗している場合でもサービスの利用が可能だ。複数人が車両に乗っている際にトラブルが生じても、誰かが会員であればJAFのサービスを無料で利用できる。 

4. 自然災害も対象である 

JAFは自然災害から生じるトラブルもロードサービスの対象となる。一般的な任意保険のロードサービスは、バッテリー上がりなどの車両トラブルが主な対象であるため、台風などの自然災害によるトラブルは対象外であることが多い。そのため、自然災害の被害が多い地域に住んでいる場合はJAFに入っておいた方が安心できる。 

5. 会員優待サービスを利用できる 

JAFに入会すれば、ロードサービス以外の会員優待サービスも利用可能だ。会員優待サービスの例としては、牛丼チェーン店「吉野家」や映画館「イオンシネマ」、メガネ販売店「JINS」などでのディスカウントなどが挙げられる。また「JAFスマートフォンアプリ」ではアプリ限定のクーポンも取得できる。 

JAF会員の種類と入会費・年会費 

最後に、JAF会員の種類と入会費・年会費を紹介する。JAFの加入を検討している場合はぜひチェックしておこう。  

JAF会員の種類 

JAFは会員制サービスで、以下3種類の会員種別が存在する。会員になるためには、それぞれ入会金と年会費がかかる。 

1.個人会員 

一般の個人が入会するもので、ロードサービスや優待サービスなどを利用できる。 

2.家族会員 

個人会員に加入している人物と同居または生計を共にする家族5名までが入会できる。個人会員と比べると入会金や年会費がお得だ。 

3.法人会員 

法人が入会する種類で、自家用自動車やトラックなどの登録車両を対象としてサービスを利用できる。 

JAF会員の入会費・年会費 

JAF会員の入会費・年会費は会員の種類で金額が異なる。 

1.個人会員:入会費2,000円、年会費4,000円 

2.家族会員:入会費無料、年会費2,000円 

3.法人会員:入会費2,000円、法人特定会費(年会費)2,000円/1法人、登録車両分の車両特定会費(年間)2,000円/1台 

 

※データは2023年8月上旬時点のもの。

※情報は万全を期していますが、正確性を保証するものではありません。

※製品およびサービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。