小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

GmailにPCやスマホから署名を挿入する方法

2023.08.05

ビジネスメールにおいて、メールの末尾に個人の情報を記載する「署名」は欠かせない要素の1つ。メール内で名刺のような役割を果たすため、名前や会社名、所属部署などを入力しておくのが一般的です。

とはいえ、メールを打つたびに署名の入力をするのはなかなか面倒。そこで本記事では、Gmailでメールを送信する際に、自動的に署名が挿入されるようになる設定方法を、Windows PC版、スマートフォンアプリ版でそれぞれ紹介していきます。

Gmail で署名を自動挿入する方法【Windows PC編】

まずは、Windows PCにてGmailの署名を設定していきます。今回はWindows 11を搭載したPCにて、Chromeブラウザを使用しています。

1.ブラウザでGmailを開きます。

2.「設定(歯車アイコン)」をクリックし、「すべての設定を表示」に進みます。

3.「署名」の項目で、「+新規作成」をクリックします。

4.署名の名前を入力し、「作成」に進みます。

5.新しい署名が追加されるので、内容を記入していきます。

6.デフォルトの署名の欄で、「新規メール用」「返信/転送用」のタブを、作成した署名に設定します。

7.最下部にスクロールして「変更を保存」をクリックします。

以上で、Windows PCのブラウザ版Gmailでメールを作成する際に、自動的に署名が挿入されます。

iPhone版Gmailアプリで署名を自動挿入する方法

続いて、iPhone版のGmailアプリにて、署名を自動挿入する方法です。今回はiOS 16.5を搭載したiPhoneを使用しています。

1.Gmailアプリを開き、左上の3本線アイコンをタップ。「設定」に進みます。

2.「署名設定」をタップ。「モバイル署名」のチェックをつけ、任意の情報を記入していきます。最後に、右上の「完了」をタップします。

以上の設定を行うことで、iPhone版Gmailでメールを作成する際に、自動的に署名が挿入されます。

なお、iPhone版Gmailの場合は、メールの作成画面に署名が表示されませんが、送信したメールには署名が記載されます。

Androidスマートフォン版Gmailで署名を自動挿入する方法

では、Androidスマートフォン版Gmailアプリで、署名を自動挿入する方法を見ていきましょう。今回はAndroid 13を搭載したGoogle Pixelスマートフォンを使用しています。

1.Gmailアプリを開き、左上の3本線アイコンをタップ。「設定」に進みます。

2.AndroidスマートフォンでログインしているGoogleアカウントの一覧が表示されるので、署名を設定したいアカウントを選択します。

3.「モバイル署名」をタップし、任意の情報を入力していきます。

これだけで、次回以降AndroidスマートフォンのGmailアプリでメールを作成する際には、署名が自動的に挿入されます。

Gmailに挿入する署名を使い分けたい時は?

メールを送る相手によって、署名を使い分けたいという人もいるはず。Windows PCでログインできるブラウザ版のGmailであれば、メールの作成画面で、事前に作成しておいた署名から、どれを使用するかを選ぶことができます。

1.ブラウザでGmailを開きます。

2.「設定(歯車アイコン)」をクリックし、「すべての設定を表示」に進みます。

3.「署名」の項目で、「+新規作成」をクリックします。

4.署名の名前を入力し、「作成」に進みます。

5.新しい署名が追加されるので、内容を記入していきます。

6.[3]、[4]、[5]の手順を繰り返し、使用する署名を2つ以上作成しましょう。

7.デフォルトの署名内にある「新規メール用」、「返信/転送用」の項目は、「署名なし」に設定しておくのがおすすめです。

8.下部にスクロールし、「変更を保存」をクリックします。

9.メール作成画面で、3点リーダー(縦)をクリック。「署名を挿入」から、任意の署名を選択します。

以上で、先ほど作成した署名が挿入されます。

※データは2023年7月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/佐藤文彦

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。