小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今年の夏休み期間「4連休以下」が最多

2023.08.01

子どもの頃は1か月以上たっぷりもらえた夏休みも、大人になると数日取得することさえ難しかったりする。

では、今年の夏休みの日数はどれくらいの人が多いのだろうか?また、今年夏休みを取る予定の人は、休暇中どんな過ごし方をする予定なのか。

日程調整ツール「調整さん」を運営するミクステンドはこのほど、同ツールのユーザーを対象にした「今年の夏休み」に関する意識調査を実施し、2,950名から有効回答を得た。

今年の夏休み期間は「4連休以下」が最多  2位は「10連休以上」

今年の夏休みは何連休になる予定かを聞いたところ、最も多い回答は「4連休以下」で22.2%となった。2位は「10連休以上」で21.7%となり、1位との差はわずか0.5%となった。また、17.4%が「夏休みは取らない」と回答し、3番目の多さとなった。

今年の夏休みの過ごし方「帰省」が4割弱 最多は「国内旅行」

今年夏休みを取る予定の人を対象に、夏休み期間中の過ごし方について複数回答で質問した。最も多かったのは「国内旅行」で、40.5%を占めた。また37.6%が「帰省」と答え、2番目の多さとなった。また「海外旅行」と答えた人は全体の5.6%に留まり、「副業」の6.4%を下回った。

今年の夏休みに帰省予定の約9割「親戚や友人と集まりたい」

今年は、新型コロナウイルスの感染症法上の位置づけが5類に移行してから、初めての夏休みとなる。 これを受けて、今年の夏休みの過ごし方について「帰省」と答えた人を対象に、夏休みを利用して親戚や友人との集まりを考えているか聞いた。

「集まりたいと思っている」と回答した人が最も多く、57.1%となった。また「集まることが決まっている」との回答は29.6%となり、今年の夏休みに帰省し「集まりたいと考えている人」は、約9割となった。

※調整さんチーム調査

<調査概要>
調査対象:「調整さん」ユーザー (パソコンとスマートフォンを通じ聞き取り)
実施期間:2023年6月28日~7月12日
調査方法:インターネットリサーチ
有効回答数:2,950
※数値は、小数点第二位以下を四捨五入し、小数点第一位で表記している。

出典元:ミクステンド株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。