小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

生ごみを1/5に軽量化!オゾン脱臭と活性炭脱臭フィルターでニオイを抑えるレコルトの生ごみ処理機「RDP-1」

2023.07.30

ウィナーズは同社が展開するrécolteブランドより生ごみ処理機を発売した。希望小売価格は 4万1800円(税込)。

気になるニオイがないからごみ箱感覚で使える

生ごみの処理で気になるのは「ニオイ問題」。これをごみ出しの日まで我慢するのは辛い……。レコルトの生ごみ処理機であれば、ごみ箱感覚で生ごみを入れても問題なし。

生ごみを溜め置き中は、「ストレージモード」で5分間隔の庫内送風と、活性炭脱臭フィルターでニオイを抑制する。害虫対策にも有効だ。

乾燥+粉砕式で生ごみを1/5に軽量化

生ごみの約70〜80%は水分。水分をとばし、細かく粉砕することで、生ごみを小さく軽量化する。運転中はオゾン脱臭と活性炭脱臭フィルターでニオイも低減。

処理は最短6時間で完了するので、夜セットして開始しておけば、翌朝には完了する。これなら朝のごみ出しもスムーズだ。

デザインに加えて操作性にも優れる

インテリアに馴染むすっきりとしたデザイン。生ごみを入れるバスケットは取り外して水洗いが可能だ。手入れ用のブラシも付属している。

また、取扱説明書以外に簡単な使い方をまとめたガイドシートシートが付属しており、不慣れなはじめて人にも使いやすくなっている。

生ごみ処理機の主な仕様

品番/RDP-1
希望小売価格/4万1800円(税込)
カラー/クリームホワイト
セット内容/本体、バスケット、カバー、フィルターケース、脱臭フィルター、水受けトレイ、お手入れブラシ、ガイドシート、取扱説明書
サイズ/約幅280×奥行き365×高さ305mm
重量/約7.5kg
容量/ 約3L(MAXライン)
電源/ AC100V 50/60Hz
消費電力/500W
処理時間/約300g:約6時間、約1500g:約10時間

関連情報
http://recolte-jp.com/

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。