小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

人気ゲームアプリ「Pokémon GO」に新機能ルートが登場

2023.07.28

Nianticは、人気ゲームアプリ『Pokémon GO』で世界各地のトレーナーたちが「ルート」を作成・公開し、お気に入りの景色を見せる経路を設定したり、地元のトレーナーが歩んだ道をたどったりすることでコミュニティが共有できる新機能「ルート」を公開した。合わせて日本各地の自治体が『Pokémon GO』をプレーするのにおすすめの場所を選定した「公式ルート」も登場し、その第1弾として5都市が発表された。さらに「ルート」登場を記念して、7月21日から最新イベント「新たな道しるべ」も開催中だ。

「ルート」でまったく新しい冒険を体験!

新たに追加された「ルート」機能は、トレーナーたちがそれぞれの「ルート」を作成して、ほかのトレーナーに公開することで新しい発見やポケモンとの出会いをすることができる。「ルート」を冒険することで、大好きなポケモンと出会ったり、一緒にレイドバトルに参加する新しいフレンドを見つけたりすることもできるかもしれない。

●「ルート」の作成

1. スタート地点にするポケストップまたはジムを選ぶ。
2. 記録を押して「ルート」のマッピングを開始する。
3. 「ルート」についての情報を入力し、審査のために送信する。
4. 承認されるとほかのトレーナーが「ルート」を探れるようになる。

●「ルート」の探索

1. 「付近のようす」メニューから「ルート」タブをチェックして、地元の「ルート」を表示する。
2. 目に留まった「ルート」を選ぶ。
3. その「ルート」をたどって探索ができるようになる。

●「ジガルデ・セル」を発見!?

ちつじょポケモンの伝説のポケモン「ジガルデ」が、「スペシャルリサーチ」の「新たなる道の探索」で『Pokémon GO』に初登場する。「ルート」で見つかるかもしれない「ジガルデ・セル」は、「ジガルデ」を構成する細胞のようなもので、集めると「ジガルデ」のフォルムが作れるという。

●「ルート」探索ボーナスも用意!

「ルート」探索にはさまざまなボーナスがあり、初めて「ルート」を最後まで歩くと新たな「ルートバッジ」が獲得できる。

日本各地の自治体が選ぶ「公式ルート」第1弾として5都市が登場!

「公式ルート」は、日本各地の自治体が『Pokémon GO』をプレーするのにおすすめの場所を選定したルート。『Pokémon GO』をプレーしながら、その地域をより深く知ることができる。第1弾に登場するのは、北海道札幌市・宮城県石巻市・静岡県浜松市・大阪府吹田市・福岡県太宰府市の「公式ルート」だ。

●北海道札幌市

ルート名「札幌の中心部にある観光名所を歩いて回ろう」
スタート地点:さっぽろテレビ塔
自治体コメント:「札幌のランドマーク「さっぽろテレビ塔」から、100年以上の歴史を有する「札幌二条市場」までの札幌の中心部を歩くコース。経路には7月20日に開業した都市型水族館『AOAO SAPPORO』の入るビル『moyuk SAPPORO』があるほか、有名な狸小路商店街、さらには都心部を流れる創成川の遊歩道を通っていただきます。札幌の街並みは中心部であっても、四季折々でそれぞれ魅力がありますし、起伏
のない平坦なコースですので、是非ゆっくりと歩いて体感してください」

●宮城県石巻市

ルート名「街なか探索:石巻の復興した街を歩こう!」
スタート地点:ラプラスのポケふたマンホール
自治体コメント「東日本大震災から12年が過ぎ、復興の進む石巻市。 特に「いしのまき元気いちば」がある「かわまちエリア」は、堤防と憩いの空間が一体的に美しく整備されました。休日はキッチンカーや露店が出ることもあり、創作体験施設の整備も進むなど、石巻の新しい魅力が感じられます。また同じく再整備された住吉公園には、平安時代の書物にも登場し、松尾芭蕉も訪れた「大島神社」が鎮座。歴史が感じられます。公園からは川面に顔を出す「巻石」が眺められ、この石が「石巻」の由来となったとも。みやぎ宮城応援ポケモン「ラプラス」のポケふたマンホールをスタートに、復興した街を巡りましょう。震災の記録も探してみてください。ゴールでは、石巻のグルメやお土産もぜひチェックを」

●静岡県浜松市

ルート名「「音楽の都」浜松で味わう芸術文化ルート」
スタート地点:友愛の鐘
自治体コメント:「ヤマハやカワイ、ローランドといった世界に名だたる楽器メーカーが集積している静岡県浜松市。そんな「音楽のまち」では、多くの場所で音楽や芸術を感じることができます。世界中の珍しい楽器を集めた楽器博物館は、さまざまな楽器を「みる」展示だけではなく、ヘッドフォン等で実際の音を「きく」展示、体験ルーム等での「ふれる」展示を通じて楽器とその奏でる音楽の素晴らしさを私たちに伝えてくれる場所です。また「浜松国際ピアノコンクール」や「静岡国際オペラコンクール」が浜松で開催されており、世界中の演奏家たちが「音楽のまち」に集まり、大きな盛り上がりを見せています。音楽を感じることができる浜松で、お気に入りの相棒ポケモンとともに「音楽の都」を体感しに来てください!」

●大阪府吹田市

ルート名「健都ヘルシーウォーク」
スタート地点:健都ライブラリー
自治体コメント:「JR岸辺駅周辺を中心に広がる「北大阪健康医療都市(健都)」にある健都レールサイド公園は、健康への「気づき」「楽しみ」「学び」をコンセプトとしており、多世代が集い、交流できる場となっています。また公園内の健都ライブラリーは、健康づくりプログラム等を実施する多目的室やカフェスペースを備え、図書館を多機能化した健康の学びの拠点です。(ゼロ系新幹線の先頭車両も展示しています)子どもから大人まで、楽しみながら健康を学べる素敵な公園に、ぜひ足を運んでください」

●福岡県太宰府市

ルート名「令和の都だざいふ周遊コース」
スタート地点:客館跡展望所
自治体コメント:「古の大宰府は、外国使節を饗応し、交易する役目がありました。大宰府に来た外国使節は客館に滞在し、朱雀大路を通って大宰府政庁での外交儀礼や宴に臨みました。またここは、1300年前の天平の世、当時の大宰帥大伴旅人により梅花の宴が催された場所でもあり、その情景を描いた万葉集から元号「令和」が生まれました。「令和の都だざいふ」コース周辺のおすすめスポットは、大宰府に左遷された菅原道真公が住んだ「榎社」や大宰府の歴史を学ぶことができる「大宰府展示館」、府の大寺と呼ばれ多くの重要文化財仏像群が拝観できる「観世音寺」、令和フィーバーでにぎわった「坂本八幡宮」などです。なお大宰府を中心とする東アジアとの交流のストーリーと関連文化財は「西の都」として日本遺産の認定を受けています」

なお「公式ルート」は、今後もさまざまな地方自治体から登場する予定。旅行などで『Pokémon GO』をプレーする時は、訪れた地域の魅力を「公式ルート」で発見してみよう!

https://pokemongolive.com/routes?hl=ja

構成/KUMU

ピカチュウの表紙が目印!DIME最新号の特集は「ポケモン超進化論」「アップルのシン戦略」、付録は猛暑に使えるネックバンド型扇風機

DIME9・10月合併号の特別付録は、いつでもどこでも使える!ネックバンド型扇風機!!

音楽フェス、スポーツ観戦のほか、通勤、散歩、買い物、外回り、キャンプ、農作業、趣味の時間まで、真夏でも涼しく快適に過ごすことができる超便利グッズ。風量を3段階で調節できるほか、弱モードで約7時間、中モードで4時間、強モードで1.5時間使用可能です。猛暑が予想される今年の夏は、このネックバンド型扇風機を活用して少しでも涼しく快適に過ごしてみてはいかが?

※電池のフタが固くて開けにくい場合は、DIMEの公式サイト「@DIME」をご覧ください。

大特集は「世界に羽ばたく!ポケモン超進化論」!Snow Man 深澤辰哉、武藤十夢、松丸亮吾、GENERATIONS 小森 隼、土佐兄弟のポケモン愛を大公開!【ゲーム】【アニメ】【音楽】【アート】【教育】【地方創生】バーチャルとリアルの融合でエンタメ新時代を切り開く超人気コンテンツの秘密を360度徹底解剖します!!

ほかにも「アップルのシン戦略」「目覚めスッキリ!超快眠グッズ44」肝臓専門医がおいしくお酒を飲むヒントを指南する真夏の「肝トレ」マニュアルなど、総力取材でどこよりも情報を詰め込んだ雑誌となっています。※一部の主要オンライン書店は完売しております。お近くの書店、コンビニでお買い求めください。

【Amazonで買う】

【楽天ブックス ※完売しました】

【セブンネットショッピング ※完売しました】

■第1特集
Snow Man深澤辰哉、武藤十夢、松丸亮吾、土佐兄弟、GENERATIONS小森隼が語るポケモン愛も大公開!
ポケモン超進化論

世界中にファンを擁するポケモン。ゲームから産声を上げ、アニメやカード、スマホゲームなど様々なジャンルの壁を飛び越えてファンダムを拡大してきた。そんなポケモンはこれまでどんなトレンドを発信し、新しいカルチャーを生んできたのか。ポケモンが次に見据える新戦略にDIMEならではの360度視点で深く切り込む!

 

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。