小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

オンラインブランドより実はお得?ショップで契約できてサポートを受けられるY!mobileの料金プラン

2023.07.27

ソフトバンクのサブブランドとしてサービスを提供する「ワイモバイル(Y!mobile)」。最近はオンライン専用ブランドなど新しい料金サービスが各種登場していますが、ワイモバイルは全国にあるショップでのサポートが受けられるので、比較的安心して契約できます。

そんなワイモバイルですが、料金プランはどうなっているでしょうか? チェックしてみましょう。

ワイモバイルの料金プランは〝シンプル〟さが魅力!

ワイモバイルの料金プランは、月々に使えるデータ容量ごとに、「シンプルS」、「シンプルM」、「シンプルL」の3つが選べます。月々のデータ容量、基本料金は、シンプルSが3GB/2178円、シンプルMが15GB/3278円、シンプルLが25GB/4158円となります。

また、データ容量は、当月に使い切れなかったら翌月にくりこして使えます。翌月にくりこせるデータ容量の上限は、翌月に加入しているプランのデータ容量(データ増量オプションによる増量分を含む)までとなります。データ容量のくりこしには、特別な申し込みや追加料金が不要なのも魅力でしょう。

データ容量を超えてしまったら、通信速度はシンプルSが最大300kbps、シンプルM/Lが最大1Mbpsまでに制限されます。データ通信は3プラン共通で4G、5Gの両方に対応。通話料金は22円/30秒となっています。

ソフトバンクのオンライン専用ブランド「LINEMO」が月々20GB/2728円なので、ショップ対応があるとはいえ少し割高に感じますが、家族割や光回線とのセット割といった各種オプションが用意されており、月額料金を抑えやすくなっています。

豊富なオプション、割引サービスが用意されているのもワイモバイルの特徴

ワイモバイルのオプションとしてまずおすすめなのが、毎月のデータ容量を増加できる「データ増量オプション」です。使用できるデータ容量は下の画像のように、シンプルSが5GB、シンプルMが20GB、シンプルLが30GBとなります。

データ増量オプションをおすすめする理由の1つが、本来550円/月が必要となるオプションながら、執筆時点では「データ増量無料キャンペーン3」として、6か月無料でオプションを適用できるため。データ増量オプションンに初めて申し込む人限定にはなりますが、とりあえずオプションを適用し、不要に感じた場合は、無料期間中にオプションを解約してもOKです。

そのほか、通話オプションは、1回10分以内の国内通話が無料となる「だれとでも定額」が770円/月、通話時間、回数制限なしでかけ放題となる「スーパーだれとでも定額(S)」が1870円/月で利用可能。スマートフォンの故障時に交換サービスが適用できる保証サービスも用意されており、ワイモバイルで購入したスマートフォンであれば、「故障あんしんパックプラス」が759円/月、SIM単体の契約なら「持込端末保証」が715円~1480円/月となります。

割引サービスには、血縁者、婚姻者、もしくは同住所に住んでいる人と一緒にワイモバイルを契約すると2回線目以降(副回線)の料金が毎月1188円割引になる「家族割引サービス」や、SoftBank 光、SoftBank Airなどのインターネットサービスと一緒にワイモバイルの回線を契約すると毎月1188円の割引が適用される「おうち割」が用意されています。

ワイモバイルユーザーならPayPayポイントが貯まりやすいのも魅力

ワイモバイルの回線を契約していて、Yahoo!ショッピングをPayPayで支払うと、PayPayポイントが最大12%貯まります。

12%の内訳は、

1.「Enjoyパック会員特典(月額550円の加入が必要)」が5%(上限1000ポイント/月)
2.「Yahoo!プレミアム会員特典」が2%(上限5000ポイント/月)
3.PayPay利用で毎日最大3.5%、ストアポイント1%、PayPayでのお支払い特典0.5%

となります。Enjoyパックには550円/月の加入が必要になりますが、そのほかの条件は、ワイモバイルユーザーであれば簡単に適用できるため、お得にポイントを貯めることができます。

また、毎月5日、15日、25日は「5のつく日キャンペーン(要エントリー)」が開催されており、+4%のポイントが獲得できます。付与上限は1000ポイント/日となります。

PayPayポイントは、ワイモバイルの通信料金やワイモバイルのオンラインストアでも利用できるので、ぜひ活用してみてください。

【参照】シンプルS/M/L(スマートフォン/SIM)

※データは2023年7月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/佐藤文彦

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。