小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

共働き夫婦の約半数がお小遣い制、毎月の平均額は?

2023.07.26

近年増えている共働き家庭。共に仕事と家庭を両立させる夫と妻は、自分たちの収入をどのように管理しているのだろうか?

そこでR&Cはこのほど、共働き夫婦1,000人を対象に「お小遣い」に関する実態調査を実施し、その結果を発表した。

お小遣い制を採用している夫婦はおよそ半数

1,000人の共働き夫婦のうち、お小遣い制と答えた人は468人(46.8%)で、全体のほぼ半数という結果になった。

お小遣い平均額について調べたところ、理想は44,524円で、現実は32,682円となり、理想と現実の間に11,842円のギャップがあった。夫婦別で見ると夫の理想は48,813円、現実は34,503円、妻の理想は37,264円、現実は28,820円となった。

月収額に対するお小遣いの割合について調べたところ、夫婦の月収平均が431,806円で、お小遣い額が32,682円となり、7.6%だとわかった。夫婦の月収額に対する割合では、夫が月収の6.7%、妻が月収の11.4%となり、妻のほうが高かった。

年代別のお小遣い額について調べたところ、60代が38,152円と最も高く、40代が29,172円でもっとも低かった。20代から30代にかけ上昇傾向にあるが、40代で下降していることがわかった。

夫婦の66%が「お小遣い額に満足している」

お小遣い額に対する満足度では、「まあまあ満足している」が42%、「満足している」が24%となり、合計66%が満足していることがわかった。夫婦別でみると、妻は「まあまあ満足している」が52%、「満足している」が29%で合計81%、夫は「まあまあ満足している」が37%、「満足している」が21%で合計58%が満足していることが見て取れた。

お小遣い額アップの交渉経験の有無について調査したところ、31%が「ある」と回答し、そのうち、成功したのは16%だった。およそ2分の1の確率で成功しているようだ。

<調査概要>
調査対象 :共働き夫婦1,000人
調査地域 :全国
調査期間 :2023年6月6日~6月7日
調査主体 :R&C株式会社
調査委託先:アイブリッジ株式会社

出典元:R&C株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。