小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

パナソニックが米に合わせて炊き方を自動で調整するAI技術を搭載した可変圧力IHジャー炊飯器「ビストロ Vシリーズ」を発売

2023.07.29

パナソニッは、同社の調理家電シリーズ「ビストロ」初の炊飯器として、可変圧力IHジャー炊飯器「ビストロ Vシリーズ」を発表した。ラインナップは5.5合炊きの「SR-V10BA」と1升炊きの「SR-V18BA」の2機種で、発売日は9月上旬。

価格はオープンで、公式通販サイトでの販売価格は「SR-V10BA」が99,000 円、「SR-V18BA」が103,950円。本体カラーはブラックとライトグレージュの2色を用意する。

「ビストロ Vシリーズ」は、約9,600通り(※)の炊飯プログラムから、家庭の米に合わせた最適な炊き方に自動調整する「ビストロ匠技AI」を搭載した可変圧力IHジャー炊飯器。

おいしいごはんを炊くためには、品種や作柄、保存状態によっても変わる米に合わせて火加減や水加減を調整することが重要となるが、本製品では、米や水の状態、室温などを独自のセンサーで検知し、火力・圧力を微細にコントロールすることで、ふっくらと粒感のあるごはんを炊き上げることが可能なのだ。

さらに、急減圧による爆発的な沸騰を起こす「急減圧バルブ」や、加圧状態で熱風を送り込み、米表面の水分量を最適にコントロールする「加圧熱風ポンプ」など、独自の圧力技術も搭載。これにより、米の一粒一粒に熱を伝え、うまみを引き出した粒感のある炊き上がりを実現する。

もちろん、デザインや使いやすさにもこだわっており、丸形のコンパクトフォルムを採用し、直感的に使いやすいタッチパネル液晶を搭載。また、使用後に洗うのは加熱板と内釜の2点だけなので、お手入れも簡単だ。

外形寸法/質量は「SR-V10BA」が幅28.5×奥行30.1×高さ23.0cm/6.3kg、「SR-V18BA」が幅29.0×奥行32.3×高さ26.0cm/7.2kg。炊飯容量は「SR-V10BA」が1L(0.5~5.5合)、「SR-V18BA」が1.8L(1合~1升)。計量カップ、立つしゃもじ、取扱説明書を付属する。

※ビストロ炊飯コース3合において。

製品情報
https://panasonic.jp/suihan/products/vba.html

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。