小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ASUSがQualcomm Snapdragon 8 Gen 2を搭載した6.78型のSIMフリーゲーミングスマートフォン「ROG Phone 7」シリーズを発売

2023.07.27

ASUS JAPANは、6.78型SIMフリーゲーミングスマートフォン「ROG Phone 7」および「ROG Phone 7 Ultimate」を発売した。

「ROG Phone 7」はメモリ16GB+ストレージ512GBモデルとメモリ12GB+ストレージ256GBモデルを用意し、本体カラーはどちらもストームホワイトとファントムブラックの2色で展開。「ROG Phone 7 Ultimate」はメモリ16GB+ストレージ512GBで本体カラーはストームホワイトのみを用意する。

希望小売価格は「ROG Phone 7」のメモリ12GB+ストレージ256GBモデルが 129,800円、メモリ16GB+ストレージ512GBモデルが149,800円で、「ROG Phone 7 Ultimate」が179,800円。なお、「ROG Phone 7 Ultimate」は数量限定での販売となる。

↑「ROG Phone 7」

↑「ROG Phone 7 Ultimate」

「ROG Phone 7」シリーズ、最新のQualcomm Snapdragon 8 Gen 2を搭載し、前世代よりさらに冷却技術を強化したハイスペックなゲーミングスマートフォン。「ROG Phone 7」と「ROG Phone 7 Ultimate」では、搭載メモリ容量のほか、背面デザインや付属品などが異なり、「ROG Phone 7」の背面にはROG Phoneシリーズ初のツートンカラーの背面パネルを採用。「ROG Phone 7 Ultimate」の本体背面にはアニメーションを表示できる「ROG Vision」を搭載し、外付けクーラーユニット「AeroActive Cooler 7」も同梱する。

そのほかの仕様はほぼ同様で、ディスプレイには、165Hzのリフレッシュレートと1msの応答速度を実現した、超高速駆動の有機ELパネルを採用し、メモリには、「ROG Phone 6」で搭載していたLPDDR5メモリよりも約33%高速なLPDDR5Xメモリ、ストレージにも「ROG Phone 6」に搭載されているUFS 3.1より約2倍高速なUFS 4.0対応ストレージを搭載。超大容量の6,000mAhバッテリーを搭載し、最長約17.9時間(LTE通信時)の連続駆動時間を実現。65Wの急速充電にも対応する。

冷却機能については、圧倒的な熱処理性能を実現した新設計のベイパーチャンバーとグラファイトシートを採用するほか、メインプロセッサーの表面には、熱伝導率が極めて高い窒化ホウ素を使用した熱伝導グリスを塗布し、熱を素早く強力に放熱部に移動させることが可能。「ROG Phone 7 Ultimate」は、付属の「AeroActive Cooler 7」を背面に取り付けることで、さらに強力な冷却を行なうことができる。

↑「AeroActive Cooler 7」を装着した「ROG Phone 7 Ultimate」

ゲーム機並みの操作性を実現しているのも特徴で、ゲーム機のLRボタンのように使える超音波ボタンのAirTriggerを実装するほか、タッチサンプリングレートが720Hzの高速検知対応のタッチパネルも備え、スマートフォンを傾けて操作を行なえるモーションコントロール機能や直観的な照準操作を行えるジャイロスコープエイミング機能、ゲームへの没入感を高める強力なバイブレーション機能も搭載。

また、USB Type-Cポートも本体の下側と左側面の2か所に搭載し、充電を行ないながらゲームをプレイしたとしても、縦持ち横持ちどちらでもケーブルを下方向から出すことができる。

音響面では、12×16mmの大型スピーカーを本体前面の左右に搭載するほか、音のする方向が分かりやすい空間オーディオ技術のDirac Virtuをサポートし、192kHz/24bitまでのハイレゾ音源の再生にも対応。Bluetooth接続では高音質な再生を行なえるQualcomm aptXとaptX Losslessをサポート。3.5mmイヤホンジャックを搭載し、有線接続のイヤホンやヘッドホンも使用できる。

さらに、「ROG Phone 7 Ultimate」に付属している「AeroActive Cooler 7」には、13×38mmの大型サブウーファーを搭載しているので、スマートフォン側に搭載されている2つのスピーカーと合わせることで2.1chサウンドを実現でき、迫力の重低音サウンドを楽しむことができる。

このほか、カメラは、5,000万画素の広角メインカメラ+1,300万画素の超広角+500万画素のマクロカメラで構成されたアウトカメラと、3,200万画素のインカメラを搭載。IP54相当の防水・防塵性能も装備する。

製品仕様の概要と発売日および希望小売価格

製品情報
https://rog.asus.com/jp/phones/rog-phone-7/
https://rog.asus.com/jp/phones/rog-phone-7-ultimate/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。