小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

20~50代600人に聞いたスマホを購入する時に悩むこと、3位バッテリー、2位機種、1位は?

2023.07.25

スマートデバイスブランド OPPOは同社スマートフォン、Reno Aシリーズの最新5G対応機種「OPPO Reno9 A」の発売に関連して、20~50代の男女600名を対象にスマートフォンの買い替えに関する調査を実施。回答結果をグラフにまとめて発表した。

画像はイメージです

約6割の人がスマートフォン購入時に悩んだ経験あり

まず始めに、スマートフォン購入時に悩んだ経験について聞いたところ、約6割(58.1%)の人々が悩んだ経験があると回答した。

スマートフォン購入時のお悩み1位は「価格」

次にスマートフォン購入時の悩みの要因について聞いたところ、1位は「価格(77.0%)」という結果に。さらに世代別で要因を比較すると、30~50代はスマートフォンのスペック面において「バッテリーの持ち具合」で最も悩んでいることがわかった。

約9割の人がスマートフォン購入時に何らかのこだわりを持っている

スマートフォン購入時にこだわることに関する質問では、約9割(92.6%)の人が何らかのこだわりを持っていることが判明。こだわりは「価格(77.7%)」が最も多く、続いて「バッテリー容量(52.0%)」「サクサク操作できる(42.3%)」「デザイン(41.0%)」が上位ランクインした。

人によって多様化する”こだわりダイバーシティ”が明らかになったと言えるだろう。

また世代別では、30~50代は20代に比べて「価格」や「バッテリー容量」「サクサク操作できる」「デザイン」へのこだわりを持っている人が多いことがわかった。

「節約志向」「操作が不安定だとストレスがたまる」「シンプルなものが好き」といった理由が上位に

さらに、こだわりの理由を聞いたところ、「生活するうえで節約を重視する」「操作が不安定だとストレスがたまる」「シンプルなものが好き」といった、こだわりのランキングとも連動した理由が上位に並んだ。

昨今の円安により、さまざまな商品の値上げが続く社会背景が、スマートフォンを選ぶ際の節約志向にも影響していると考えられる。

さらに「日常的にスマートフォンを使う」という理由も多く、スマートフォンを使用する機会が増えたことで、こだわる点も多様化していることが判明した。

約半数が「現在使用しているスマートフォンを買い替えたい」

現在使用しているスマートフォンに関する調査では、買い替えたいと思う人が約半数(47.8%)という結果になった。

また、スマートフォンの買い替えを意識するきっかけについて聞いた調査では、TOP3に「バッテリーの持ちが悪くなったとき」「動作が重くなったとき」「スマートフォンの性能が不十分であることを感じるとき」がランクイン。

こだわり上位の「バッテリー容量」や「サクサク操作できる」ポイントが、買い替えきっかけにも影響していることが推測できる。

調査概要
調査期間/2023年6月27日(火)~6月28日(水)
調査対象者/全国の20代~50代の男女600名(男性300名、女性300名)
サンプル数/600
調査手法/インターネット調査
調査機関/シグナルリサーチ
パネル提供元/GMOリサーチ

関連情報
https://www.oppo.com/jp/

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。