小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

池袋に今秋オープン!世界唯一のオフィシャルストア「セサミストリートマーケット」の見どころ

2023.07.26

この秋、世界で唯一のセサミストリートのオフィシャルストア『セサミストリートマーケット』が日本でオープンします。

世界中にファンがいるセサミストリート初のオフィシャルストアとあって、期待値はかなりのもの!オープン予定日はまだ先にも関わらず、すでに多くのメディアにとりあげられ、SNSでも「絶対行く」「こんなの待ってた」など関心の声が集まっています。

今回の記事では、セサミストリートマーケットについて今わかっている情報をまとめてご紹介します。

世界初のオフィシャルストア『セサミストリートマーケット』のコンセプト

セサミストリートマーケットは、子供向けテレビ番組「セサミストリート」のオフィシャルストアとして池袋サンシャインシティ内にオープン予定です。

意外にもセサミストリートのオフィシャルストアが展開されるのは世界初。ということで、池袋サンシャインシティの店舗は栄えある「1号店」になります。

企画から運営まで通して担当するのは「gelato pique」や「SNIDEL」などの人気ブランドを手がけるマッシュスタイルラボ。現在公開されている情報によると、単なるグッズの物販店ではなく新感覚の体験型ストアになるのだとか。

メインコンセプトとして掲げる「Discover Sesame Street World」(直訳:「セサミストリートの世界で発見する」)の言葉通り、セサミストリートの世界観やキャラクターを通じて新しい発見や未知の体験を共有し、誰もが思わず笑顔になってしまうような空間になるといいます。

セサミストリートに登場する人気キャラクターグッズのショッピングを楽しむことはもちろん、見た目にも楽しいフードやドリンクを味わったり、体験を通して遊びながら感性を磨けるワークショップも展開予定。世界でここしか体験できないコンテンツが満載で、ファンならずとも見逃せないニュースポットになっています。

セサミストリートマーケットでしか体験できない3つのコンテンツ

セサミストリートマーケットで体験できるのは、主に3つのコンテンツです。

①ワークショップ

セサミストリートマーケットでは、子供から大人まで参加できる新感覚のワークショップを定期開催します。

楽しみながら感性を磨くことができるセサミストリートマーケットのワークショップでは、好奇心を高めることで新たな才能や可能性を発見し、各々の ”好き” を増やせるような体験を提供してくれます。

具体的なプログラム内容はまだ明らかにされていませんが、店舗内にとどまらず、様々な場所で実施予定ということ。体験内容によっては屋外へ飛び出すこともあるということで、ストアのワークショップの域を超えたワクワク体験ができそうな予感です。

②物販

セサミストリートマーケットの物販エリアには、約200点のオリジナルグッズが取り揃えられます。

なかにはここでしか手に入らない限定アイテムもあるとのことで、ファンならばゲット必至!人気ブランドとのコラボによって実現したジャンルレスなグッズや、季節ごとのシーズナルグッズなど、コレクター魂をくすぐるアイテムも続々登場予定です。

物販アイテムはセサミストリートの世界観やデザインにこだわる一方で、いつ行っても新しいものがある!と思ってもらうための新鮮さもテーマになっているのだとか。ぬいぐるみやトートバッグ、タオルなどの定番雑貨の他、ギフトアイテムなどもあり、充実のラインナップで展開されます。

③カフェ

セサミストリートマーケット内のカフェでは、カラフルなキャラクターたちがモチーフになったドリンクやフードで一休みすることができます。

具体的なメニューはまだ発表されていませんが、見た目にも楽しく、子供たちが食わず嫌いや苦手な食べものを克服するきっかけになるような内容を予定しているのだそう。もちろん、食にこだわりのある大人が満足できる味のクオリティにも自信ありです。

カフェでは近隣住人の方や同エリアで働くオフィスワーカーの方が「通いたい」と思える場所を目指し、季節感のあるメニューやマンスリーメニューをコンスタントに提案予定なのだとか。手土産にぴったりなお菓子BOXなども販売するということなので、仕事帰りに立ち寄れる気軽なスイーツカフェとしてのニーズも高そうですね。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。