小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

環境問題に関心がある子育て世代は6割超、8割の親が学校での環境教育を必要視

2023.07.20

ヤマハは、小学生の子どもをもつ全国の男女を対象に「新しいモノの選び方と環境教育」に関する調査を実施。回答結果をグラフにまとめて発表した。

近年、政府や自治体だけでなく、企業も環境問題への社会的責任や社会的役割が求められており、今回の調査からも、生活者の環境問題への関心の高さと、学校での環境教育や環境に配慮した教材の導入を希望する結果が得られたという。

〝環境問題への関心がある〟子育て世代は半数以上

今回の調査では、小学校での環境教育に対する親の意識も明らかにするため、小学生の子どもをもつ全国の男女を対象とした。

まず環境問題への関心については、64.8%と半数以上の方が「関心がある」「やや関心がある」と答えており、環境問題に対して何かしらのアクションを行っているかは別として、比較的関心が高いことがわかる。

環境に配慮した商品を製造・販売するブランドや企業に対するイメージとして、「好印象である」「やや好印象である」と回答した人は、環境問題への関心度よりも高い80.5%となった。

好印象だと感じる理由は、「環境に配慮した取り組みは、社会的に必要と思うから」62.0%、「個人としてできることから貢献したいから」51.2%、「生活スタイルとして、取り入れていきたいから」21.0%、「社会的風潮として、流行感を感じるから」18.1%、という結果が得られた(※複数回答可)。

環境配慮に取り組むブランドや企業に対して好印象を持つだけでなく、そのようなブランドや企業が製造・販売する商品を積極的に利用したいという意向が高いことが示されたと言えるだろう。

約8割の親が学校での環境教育を必要視している

お子様の“環境教育”に関しては、「必要と思う」31.9%、「ある程度必要と思う」43.9% と、多くの親が必要視していた。また、環境教育の中でも「環境に配慮した教材」の導入に関して「進めてもらいたい」「ある程度進めてもらいたい」と希望する声も約8割と多数寄せられている。

導入を希望する理由としては、「環境に配慮することは、今の時代に合っていると思うから」56.3%、「子どもの環境教育を行う上で必要と思うから」52.4%、「子どもが環境問題に気付くきっかけの一つになってもらいたいと思うから」47.1%、「子どもの今後の成長にとって大切と思うから」30.6% などとなっている(※複数回答可)。

多くの親が、「環境に配慮した教材」の導入を“子どもが環境教育を学ぶきっかけ”の一つとして考えており、環境教育への理解が深まっていることや、子どもの今後の成長にとっても環境教育が大切だと考えられていることが推察できる。

ヤマハ「バイオマス由来樹脂製リコーダー」

1967年からリコーダーの製造・販売を開始している同社は、2014年10月に生物資源からつくられたバイオマス由来樹脂を世界で初めて(※1)楽器に採用したソプラノリコーダー「YRS-401」「YRS-402B」を発売。

今回、これまで使用していたバイオマス由来樹脂の生産終了に伴い、新たにユニチカ製「テラマック」を採用。

植物由来のポリ乳酸(PLA)(※2)をユニチカが独自の技術で他の素材と組み合わせたり、改良・成形した地球に優しい素材「テラマック」を使用することにより、同社では「従来の耐久性・強度・外観を保ちながら、これからもより持続的な社会の発展に貢献して参ります」とコメントしている。

※1 市販楽器として。2014年6月時点、当社調べ。
※2 ポリ乳酸(PLA)とは、植物由来の糖を発酵させてつくられた乳酸を原料とした樹脂で、バイオマス由来樹脂の一種です。
ポリ乳酸の燃焼時に排出されるCO2量は、他のプラスチックと比べて非常に低く、さらに、原料である植物が成長する際に大気中からCO2を吸収するので、地球温暖化の原因と考えられるCO2の排出量を大幅に削減することができます。
燃焼熱も、石油系プラスチックの1/2~1/3と低く、もちろん、焼却時にダイオキシンや塩化水素のような有毒ガスを排出しません。

調査概要
調査名/「新しいモノの選び方と環境教育」に関する調査
調査期間/2023年4月14日~4月17日
調査対象/小学生の子どもをもつ全国の男女(20~49歳)
有効回答数/900サンプル

関連情報
https://www.yamaha.com/ja/csr/

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。