小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

もしもクルマを運転中に地震が発生したら?覚えておきたい緊急時の対応

2023.07.20

南海トラフ地震や首都直下型地震など、いつ発生するかわからない大地震。もし、車を運転していた時に地震が発生したら、どのような行動をとるべきなのでしょうか。今回は、運転中に地震が発生した時にどう行動すればいいのか解説します。

運転中に地震が発生した時の対応手順

運転中に地震が発生した時、まず運転者がとるべき行動は次の2つです。

【1】安全な方法で道路の左側に車を停止させる(地震発生に驚いて急操作することがないようにしてください)
【2】ラジオなどを使って地震に関する情報を収集する

この後の行動は、地震情報・交通情報・周囲の状況・自分が今いる場所によって変わります。

運転を続ける場合

運転を続ける場合は、道路の破損、信号の作動停止、道路上の障害物などに注意しながら運転する

車を置いて避難する場合

・基本的に道路外の場所に移動させてから避難する
・やむを得ず道路上に車をおかなければならない場合は道路の左に寄せ、窓を閉めた状態で駐車し、キーは付けたままか車内のわかりやすい場所に残し、ドアロックをせずに置いておく
・駐車する時は避難する人や災害応急対策の実施を妨げない場所に停める

運転中に地震が発生した時は、安全な場所に車を停め、情報収集し、その後の行動を決めます。

運転を続ける時は、いつも以上に周囲の状況に注意しながら運転しましょう。

車を置いて避難する場合は、避難する人や災害応急対策の実施の妨げにならない場所に駐車します。

車を停める場所は基本的に道路外の場所です。例外的に道路上に車を置いて避難する場合は、道路の左側に寄せ、窓を閉め、ドアロックせず、キーを残して避難します。

【参考】警察庁「大地震が発生したときに運転者がとるべき措置」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年3月15日(金) 発売

DIME最新号はデザイン一新!大特集は「東京ディズニーリゾート&USJテーマパークの裏側」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。