小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

BMW「5シリーズ」が7年ぶりにフルモデルチェンジ、電気自動車「i5」に2モデルをラインナップ

2023.07.17

ビー・エム・ダブリューは、プレミアム・セグメントにおけるミドル・クラス・セダン「5シリーズ」の新型モデル(全面改良)の販売を開始した。納車は、523iおよびi5については2023年第4四半期以降を、523d xDriveについては2024年第1四半期以降を、予定している。

i5 M60 xDrive

1972年に初代モデルが誕生した5シリーズは、プレミアム・セグメントにおけるミドル・クラスのセダンとして、世界で最も成功しているビジネス・セダンの代名詞となっている。今回発表の新型5シリーズは第8世代目であり、約7年ぶりのフルモデルチェンジを行ない、BMW伝統のデザインを踏襲しつつ、コンセプトを一新し、格式のある存在感とエレガントさを同時に高めている。

i5 eDrive40

また、走行性能面では、約半世紀の歴史の中で初めて、電気のみで走行する電気自動車i5を量販モデル、Mパフォーマンス・モデルの2モデルを同時にラインアップする。さらに、新型5シリーズにおいて初となる48Vマイルド・ハイブリッド・システムを、ガソリンおよびディーゼル・エンジン搭載モデルに搭載する等、パワートレインを充実させている。加えて、先進のデジテル技術で、高い安心、安全、快適な機能を提供し、そのプレミアム・ミドル・クラスのセダンをリードする地位を揺るぎないものとしている。

スポーティさとエレガンスをあわせ持ったデザイン

i5 M60 xDrive

新しいデザイン言語により、新型5シリーズは、スポーティさに加え、エレガンスとセダンらしい格式のある存在感を強調している。フロント・デザインは、現代的な解釈によるツイン・ヘッドライトとBMW伝統のキドニーグリルを垂直方向に拡大し、やや前方に突き出たシャーク・ノーズ&ロング・ボンネットが特徴的である。ほぼ垂直に配置されたLEDはデイライト・ライニングおよびウィンカーとして機能する。キドニーグリルには、夜間走行時にBMWブランドの象徴である造形を印象的にライトアップするBMWアイコニック・グローを備えている。

i5 M60 xDrive

i5 M60 xDrive

サイド・デザインにおいては、高いショルダー・ライン、金属を削り出したような塊感のある力強くデザインされたドア・パネルおよびフェンダーの造形、正確にトレースされた2本のキャラクター・ラインが、躍動的である。ブラックのサイド・スカートがサイド・ビューをスポーティに引き締め、ドア表面に溶け込ませたドア・ハンドル、Cピラー下部にあるエンボス加工された数字の5が特徴的なホフマイスター・キンクを形成するガーニッシュへと、ダイナミックに伸びたシルエットが力強いリア・エンドへと流れ込んでいるプロポーションが印象的である。

i5 eDrive40

i5 eDrive40

リア・デザインにおいては、クローム・ストリップで分割されたフラットなリア・ライトが、特徴的なL字型を高品質かつ表情豊かに表現し、リバース・ライトをリア・バンパー内に配置することで、斬新かつエレガントなデザインとしている。

i5 M60 xDrive

i5 M60 xDrive

インテリアにおいては、BMW特有の駆けぬける歓びを感じられ、長距離走行においては、高次元の快適性を提供するデザイン・エレメントが採用されている。 広々としたスペース、随所に取り入れられたモダンな機能、高次元のオーディオ性能、高品質で精密に加工された素材、素晴らしい完成度、高度なデジタル・サービスがインテリアの雰囲気を特徴づけている。

i5 eDrive40

i5 eDrive40

さらに新型5シリーズの運転席は、先代モデルに比べてボタン類が大幅に削減され、無駄を省いた洗練された印象を与えている。BMWカーブド・ディスプレイは、最新の12.3インチのインフォメーション・ディスプレイと14.9インチのコントロール・ディスプレイで構成されている。インストルメント・パネル中央からドア・トリムを立体的なクリスタル面が貫くBMWインタラクション・バーを標準装備し、ドライバーの好みの走行モードに応じて室内空間をアーティステックに演出する。

i5 eDrive40

i5 eDrive40

ステアリング・ホイールも再設計され、下部セクションが平らになり、ステアリング周りに空間を与え、コントロール・パネルとセンター・コンソールのセレクター・レバーには、操作時のフィードバックが追加されている。新型5シリーズは、シート、ダッシュボード、ドア・パネルの表面に加え、ステアリング・ホイールを、地球環境に配慮し、植物を主原料とした持続可能な素材で、上質なレザーと同等の柔らかさと風合い、耐久性を実現したビーガン・インテリア仕様を一部モデルに標準装備とした。

電気自動車i5の2モデルを同時にラインアップ

新型5シリーズには、大幅に進化を遂げた第5世代のBMW eDriveテクノロジーが搭載された電気自動車i5がラインアップされ、電気自動車において2つのバリエーションがあり、さらに、高効率ガソリン・エンジンンおよびクリーン・ディーゼル・エンジン搭載モデルがある。

■i5 M60 xDrive

i5 M60 xDriveは、最高出力261PS(192kW)を発揮する1つの電気モーターが前輪に、最高出力340PS(250kW)を発揮するもう1つの電気モーターが後輪にある、4輪駆動モデルのMパフォーマンス・モデル。システム・トータルでの最高出力は601PS(442kW)、最大トルクは820Nmであり、Mスポーツ・ブーストまたはMローンチ・コントロール機能が作動している場合、0-100km/hを僅か3.8秒で駆けぬける。ボディ床下に収納されているリチウム・イオン電池の総エネルギー量は81.2kWhであり、一充電での走行可能距離は455km-516kmである。

■i5 eDrive40

BMW i5 eDrive40は、最高出力340PS(250kW)を発揮する電気モーターにて後輪を駆動するBMW伝統の後輪駆動モデルである。最大トルクは430Nmであり、スポーツ・ブーストまたはローンチ・コントロール機能が作動している場合、0-100km/hを僅か6.0秒で駆けぬける。ボディ床下に収納されているリチウム・イオン電池の総エネルギー量は81.2kWhであり、一充電での走行可能距離は477km-582kmである。

■523i

BMWグループが誇るEfficientDynamicsエンジンの新世代モジュール式高効率2L直列4気筒BMWツインパワー・ターボ・ガソリン・エンジンを搭載する523iは、従来モデルに対し、より高精度なターボ・システム&バルブ制御に加え、ツイン・インジェクションを搭載したミラー・サイクル・エンジンへと進化させることで、より低燃費かつダイナミックな走りを実現すると同時に、48Vマイルド・ハイブリッド・システムが組み合わされ、システム・トータル最高出力190PS(140kW)、システム・トータル最大トルク310Nmを発揮する。

■523d xDrive

BMWグループが誇るEfficientDynamicsエンジンの新世代モジュール式高効率2L直列4気筒BMWツインパワー・ターボ・ディーゼル・エンジンを搭載する523d xDriveは、ピストンの軽量化等の改善に加え、低速側を可変ウィングとしたシーケンシャル・ツイン・ターボの電子制御精度を向上させた上で、48Vマイルド・ハイブリッド・システムが組み合わされ、システム・トータル最高出力197PS(145kW)、システム・トータル最大トルク400Nmを発揮する。

ドライビング・ダイナミクス

ダイナミックな走行性能、あらゆる運転状況における抜群の安定性、高精度なハンドリング性能、優れた乗り心地、世界最高のドライビング・ダイナミクスの実現を目指し、ロング・ホイールベース、フロント・アクスルとリア・アクスルのトレッド幅の拡大、ほぼ完璧にバランスの取れた50:50の前後重量配分、インテリジェントな軽量構造、ボディとシャシーの接続剛性の向上等に加え、新型5シリーズには、様々な最先端シャシー・テクノロジーを採用している。

広範囲に進歩したシャシー制御技術は、モデル・バリエーション毎に、最適化されている。センシングと同時に最短時間で直接制御されるホイール・スリップ・テクノロジー、統合ブレーキ・システム、可変ステアリング・レシオを備えたスポーツ・ステアリングが全車標準装備され、4輪操舵を可能とするインテグレーテッド・アクティブ・ステアリングと電子制御のショック・アブソーバーを備えたアダプティブ・サスペンションがi5に標準装備、523iおよび523d xDriveにオプション設定されている。

Mパフォーマンス・モデルi5 M60 xDriveには、更にアクティブ・ロール・コントロール機能を備えた電子制御スタビライザーを含むアダプティブMサスペンション・プロフェッショナルを標準装備し、ダイナミックな走行性能と快適な乗り心地とを極めて高い次元で両立することで、電気自動車の特性を最大限に活かした新時代の「駆けぬける歓び」を実現している。

【メーカー希望小売価格】

523i Exclusive 7,980,000円(税込)
523i M Sport 8,680,000円(税込)
523d xDrive M Sport 9,180,000円(税込)

i5 eDrive40 Excellence 9,980,000円(税込)
i5 eDrive40 M Sport 9,980,000円(税込)
i5 M60 xDrive 15,480,000円(税込)

※右ハンドル、AT仕様。

【主な車両諸元】

■523i

サイズ:全長5,060mm、全幅1,900mm、全高1,515mm 
ホイールベース:2,995mm
車両重量:1,800kg
排気量:1,998cc
エンジン:直列4気筒ガソリン
システム・トータル最高出力:190PS(140kW)
システム・トータル最大トルク:310Nm

■523d xDriv

サイズ:全長5,060mm、全幅1,900mm、全高1,515mm 
ホイールベース:2,995mm
車両重量:1,850kg
排気量:1,995cc
エンジン:直列4気筒ディーゼル
システム・トータル最高出力:197PS(145kW)
システム・トータル最大トルク:400Nm

■i5 eDrive40

サイズ:全長5,060mm、全幅1,900mm、全高1,515mm 
ホイールベース:2,995mm
車両重量:2,205kg
最高出力:340PS/250kW
最大トルク:430Nm
リチウム・イオン・バッテリー容量:81.2kWh
一充電での走行可能距離:477km-582km

■i5 M60 xDrive

サイズ:全長5,060mm、全幅1,900mm、全高1,515mm 
ホイールベース:2,995mm
車両重量:2,380kg
最高出力:601PS/442kW
最大トルク:820Nm
リチウム・イオン・バッテリー容量:81.2kWh
一充電での走行可能距離:455km-516km

※数値はヨーロッパ仕様値

関連情報:https://www.bmw.co.jp/

構成/土屋嘉久

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。