小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Bowers&Wilkinsがバスドライブユニットを再設計しアルミ製トッププレートを改良したハイエンドスピーカー「801 D4 Signature」を発売

2023.07.20

ディーアンドエムホールディングスは同社が国内展開する世界的なスピーカーブランド、Bowers & Wilkinsの新製品として、スタジオモニター「801 D4」と「805 D4」をさらに洗練、進化させた「801 D4 Signature」および「805 D4 Signature」を発売する。

Bowers & Wilkinsは、1966年のブランド設立以来「Signature」の名前を冠したスピーカーを7モデル送り出してきた。

801 D4 Signatureは、すでにリファレンス・モニターとして名高い801 D4をさらに洗練させ、進化させたものだ。レコーディングスタジオにおいてサウンドの絶対的な基準として信頼されている801 D4のパフォーマンスにさらに磨きをかけ、新たなレベルの洞察力とリアリズムを備える、特別なラウドスピーカーへと昇華させた。

805 D4 Signatureは、よりコンパクトなラウドスピーカーではあるが、カテゴリーを超えたクリアネスと正確性を実現しており、小さなスペースで音楽と向き合う耳の肥えたリスナーに最適な選択肢と言えるだろう。

805 D4 Signature〜フロアスタンド型ラウドスピーカーの新しいステートメント

新しいSignatureシリーズの大型モデルである801 D4 Signatureは、アビーロードスタジオの象徴である801 D4をベースに開発されたパワフルな3ウェイ・フロアスタンド型ラウドスピーカーだ。

Bowers & Wilkinsが誇るダイヤモンドドーム・トゥイーターとContinuum™コーンFSTミッドレンジ・ドライブユニットはそのままに、バス・ドライブユニットを再設計。

磁気回路内のポールピースのトッププレートおよびミドルプレートの鋼材を改良し、インダクタンスを下げることで電流歪みを低減させた。

また、キャビネットとタービンヘッドの間に位置するアルミニウム製のトッププレートにも大幅な改良が加えられている。

この新しいトッププレートは、最適化されたプレートの形状と慎重に配置されたダンピング材により、エンクロージャー上部からの不要な音の放射を大幅に低減する。

その結果、同社では「801 D4の卓越した性能に、さらなる中音域の透明感と開放感が加わりました」と説明している。

801 D4 Signatureのバスレフポートにも同様に大幅なアップグレードが行われた。樹脂製のポートを鋳造アルミニウムによって置き換え、はるかに大きな剛性を獲得。最新のAerofoilコーン・バス・ドライバーと組み合わせることで、より引き締まったレスポンスと、立ち上がりの速い正確な低音を実現した。

さらに801 D4 Signatureは、近年のSignatureモデルと同様の手法でクロスオーバーネットワークにも慎重な改良が加えられている。

具体的には、バイパスコンデンサーのアップグレードと使用個数の増加によってサウンドの透明感がさらに向上。

そして最後に、801 D4 Signatureは、Bowers & Wilkinsのラウドスピーカーが提供する素晴らしい高音域のクオリティをさらに高めるために、FEA(有限要素解析)によって最適化された新しいデザインのツイーター・グリルメッシュを導入している。

この新しいメッシュは、開口率と剛性のバランスの最適化をさらに突き詰めたもので、これまで以上に開放的で、解像度と空間表現の両方に改善をもたらしている。

805 D4 Signature〜Bowers & Wilkins史上最高性能のスタンドマウント・スピーカー

805 D4 Signatureは、コンパクトで、より部屋にフィットさせやすいフォームファクターにより、パフォーマンスと扱いやすさの新しいスタンダードを提供する。

大型の801 D4 Signatureと同様に、805 D4 Signatureは、より開放的で高剛性なまったく新しいグリルメッシュと新しいバイパスコンデンサーによってアップグレードされたクロスオーバーを搭載している。

さらに、新開発のバス/ミッドレンジの磁気回路は、165mm径のドライブユニットの性能を最大化し、中域をよりクリーンに、低域をより伸びやかに再生。

さらに、アルミニウム製トッププレートには固定箇所を2点増やす機構的な改良を行い、キャビネット上部から発生する不要なノイズや振動のさらなる低減を図っている。

特別な存在の証〜2種類の新しい仕上げ加工

801 D4 Signatureと805 D4 Signatureは、Bowers & Wilkinsのポートフォリオの中でも、特別な存在であり、そのポジショニングを明確に示す2種類の新しい仕上げが与えられている。

ミッドナイトブルー・メタリック塗装は、ブランドの象徴であるオリジナルNautilusラウドスピーカーと同じだ。塗料とラッカーを合計11回塗り重ね、機械による研磨を経て煌びやかで深い光沢を湛える表面仕上げを実現している。

硬化時間を除いた塗装の工程だけで18時間以上の労力が費やされているという。そしてミッドナイトブルー・メタリックの801 D4 Signatureには、トッププレートに特注の青いLeather by Connollyのトリムが施され、さらに豪華になった。

もう一つはカリフォルニアバール・グロスの突板を使用した仕上げで、1つとして同じもののない木目を特徴としている。ブラックのLeather by Connollyとダーク・アンスラサイトの金属部品で縁取られた豪華なハイグロス仕上げを採用している。

この突板は、イタリアの専門メーカーALPIの持続可能な方法で調達された木材を使用している。カリフォルニアバール・グロスの801 D4 Signatureの仕上げには、14回以上のラッカー塗装と複数のサンディング工程が含まれ、合計で24時間を超える時間が必要になる。

801 D4 Signature

外形寸法/高さ1221×幅450×奥行き600mm、100.60kg
型式/3ウェイ・バスレフ型
ドライブユニット/
・25mm (1インチ) ダイヤモンド・ドーム・ツイーター×1
・150mm (6インチ) コンティニュアムコーンFSTミッドレンジ×1
・250mm (10インチ) エアロフォイルコーン・バスユニット×2
周波数範囲/13Hz〜35kHz(-6dB)
希望小売価格/368万5000円(税込・1台)

カリフォルニアバール・グロス

ミッドナイトブルー・メタリック

805 D4 Signature

外形寸法/高さ440×幅240×奥行き373mm、15.55kg
型式/2ウェイ・バスレフ型
ドライブユニット/
・25mm (1インチ) ダイヤモンド・ドーム・ツイーター×1
・165mm (6.5インチ)コンティニュアムコーン・バス/ミッドレンジ×1
周波数範囲/34Hz〜35kHz(-6dB)
希望小売価格/88万円(税込・1台)

※805 D4 Signatureにスタンドは付属していません。

カリフォルニアバール・グロス

ミッドナイトブルー・メタリック

関連情報
https://www.bowerswilkins.com/ja-jp/

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。