小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

白黒モードで16階調のグレー、カラーモードで4096色を実現したONYX Internationalの7.8型カラー電子ペーパー搭載Androidタブレット「BOOX Tab Mini C」

2023.07.16

SKTは、ONYX Internatinal製の電子ペーパー搭載Androidタブレット「BOOX Tab Mini C」と「BOOX Page」を発売した。価格はオープン。直販価格は「BOOX Tab Mini C」が69,800円、「BOOX Page」が39,800円。

BOOX Tab Mini C

7.8インチのE Ink製カラー電子ペーパーディスプレイ「Kaleido3」を採用したAndroidタブレット。「Kaleido 3」の画面は、白黒モードで16階調のグレー、カラーモードで4096 色と豊かな色を提供。これにより、電子書籍リーダーやノート、ブラウザなどでよりカラフルな画像や情報を表示できるようになった。

また、電子ペーパーの構造の最適化によって、前世代の「Kaleido Plus」と比較して色の濃さ(彩度)が30%アップしたうえ、カラー解像度も「Kaleido Plus」の468×624(100dpi)から702×936(150dpi)に向上。さらに、フロントライトにはディスプレイの表面から反射されるブルーライトの量を減らすように設計されたE Inkの「CmfortGaze」を採用する。

このほか、GPUに、これまで大型機種のみに搭載されていたBSR(BOOX Super Refresh)を採用しているのも特徴。これにより、指によるタッチやペンの使用においても高速レスポンスを実現する。

主な仕様は、CPUがクアルコム8コア、GPU がBSR(BOOX Super Refresh)、OSがAndroid 11、メモリが4GB (LPDDR4X)、ストレージが64GB(UFS2.1)、ディスプレイが7.8型E Ink Kaleido3、バッテリー容量が5,000mAh。

本体サイズは194×136.5×8.3mm、重量は264g。インターフェースはUSB Type-Cを装備し、無線通信はIEEE 802.11b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 5.0に対応する。

BOOX Page

7インチのE Ink製電子ペーパーディスプレイ「Carta 1200」とカスタマイズ可能な物理ボタンを備えたAndroidタブレット。ディスプレイの解像度は1,680×1,264 (300dpi)と高解像度で、これまで以上に鮮明なコントラストで文字を表示し、目への負担を軽減。また、物理ボタンはページめくりに使えるほか、スクロールボタンとしてカスタマイズすることも可能だ。

さらに、前機種である「BOOX Leaf2」から基本性能が大幅アップしているのも嬉しいポイント。CPUが4コアから8コアに、メモリが2GBから3GBへと増加し、アプリ起動のレスポンスが大幅に向上。バッテリー容量も2,000mAhから2,300mAhに増量されている。

主な仕様は、CPUがクアルコム8コア、OSがAndroid 11、メモリが3GB (LPDDR4X)、ストレージが32GB (eMMC)、ディスプレイが7型E Ink Carta 1200、バッテリー容量が2,300mAh。本体サイズは156×137×6mm、重量は195g。

インターフェースはUSB Type-CとmicroSDXCカードスロットを装備し、無線通信はIEEE 802.11b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 5.0に対応する。

製品情報
https://sktgroup.co.jp/boox-tabminic/
https://sktgroup.co.jp/boox-page/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。