小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

賃貸契約の時に面倒だと思ったことTOP3、3位営業時間内に不動産会社に連絡、2位説明を受けるために不動産会社に足を運ぶ、1位は?

2023.07.17

不動産情報サービスのアットホームは、2021年8月以降に物件を購入した、または賃貸物件を新規で契約・更新・解約した、全国の18~59歳の男女を対象に書類のオンライン化・電子サインに関する調査を実施。結果を図表とグラフにまとめて発表した。

購入時における書類のやり取りは8割以上が「対面(手渡し)」

 

購入者の85.8%が書類のやり取りを「対面(手渡し)」で実施していたことが判明。今後の希望についても76.0%が「対面(手渡し)」を希望しており、大きな買い物である購入時は「対面(手渡し)」が求められるようだ。

一方で、「メール」「LINE」「不動産会社のホームページ」を合わせたオンラインでのやり取りについては、経験と希望に4.5ポイントの開きがあった。メールについては「記録に残る」「時間短縮になる」などの好意的な意見が寄せられている。

賃貸契約・解約時において実態、今後の希望ともに「対面(手渡し)」がトップ

賃貸契約・解約時における書類のやり取りについては、実態・今後の希望ともに「対面(手渡し)」がトップとなった。

また、オンラインでのやり取りについては、どの段階においてもニーズが高い傾向にあり、特に賃貸更新・賃貸解約では10ポイント以上の差で顕著に表れた。

購入者の95%以上が「手書きで署名・捺印」

契約書類への署名・捺印の方法について、購入者の95.6%が「手書きで署名・捺印」をしていた。また、今後についても9割以上が「手書きで署名・捺印」を希望していることもわかった。

「購入したことを実感できた」「大事な書類なのですぐに確認してもらえてよかった」といったコメントが見られ、購入時は「手書きでの署名・捺印」が支持されるようだ。一方で、電子サインの経験者からは「便利だった」「手軽だった」というコメントも見られた。

電子サインは賃貸で今後求められる傾向

賃貸契約・更新・解約において現状は「手書きでの署名・捺印」が8割以上となった一方で、「電子サイン」について経験と希望に10ポイント以上の開きがあり、一定数のニーズがあることも判明した。

「電子サイン」は「手軽」「スピード感がある」のほかに「ペーパーレスになる」という意見も寄せられた。

「手続きのためだけに不動産会社に足を運ぶこと」が最も大変

「大変だったこと」「面倒だったと感じたこと」は、「手続きのためだけに不動産会社に足を運ぶこと」が全ての段階でトップとなった。特に購入・賃貸契約では約4割に達している。

「書類等の確認」「署名・捺印」「書類の返送」のオンライン化ニーズは更新・解約で顕著

賃貸更新・賃貸解約の約3割が「書類等の確認」「署名・捺印」「書類の返送」のオンライン化を希望しており、購入・賃貸契約を大きく上回った。

<調査概要>
調査対象/2021年8月以降に、物件を購入した、または賃貸物件を新規で契約・更新・解約した、全国の18~59歳の814人
調査方法/インターネットによるアンケート調査
調査期間/2023年5月10日(水)~5月12日(金)

関連情報
https://athome-inc.jp/news/data/questionnaire/

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。