小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今年小学校を卒業した子どもたちが就きたい職業、3位漫画家/イラストレーター、2位教員、1位は?

2023.07.11

クラレは今春小学校を卒業した子どもを対象に、「将来就きたい職業」のアンケート調査を実施。男女総合の1位は今年も「スポーツ選手」、2位は「教員」、3位は「漫画家・イラストレーター」など、集計結果をランキング形式で発表した。

「動物園・遊園地」「建築家」「ゲームクリエイター」「IT 関係」が新たにTOP10入り

「スポーツ選手」は、今年も男の子の支持を集めて1位となった。ただしジャンルの内訳には変化があり、昨年から今年にかけて国内外で日本を代表する選手が大活躍した「野球」が、3年ぶりに「サッカー」を上回る結果となった。

「医師」は、昨年の7位から4位に順位を上げた。子どもたちの生活にも大きな影響を及ぼしたコロナ禍だが、医師たちが予防や治療のために懸命に働く姿を見て、その仕事の大切さ、素晴らしさを再認識したようだ。

そのほか、6位の「動物園・遊園地」と「建築家」、8位「ゲームクリエイター」、10位「IT 関係」が、今年新たにトップ10入りを果たしている。

男の子の「将来就きたい職業」

1位「スポーツ選手」、3年ぶりに野球がサッカーを逆転

男の子は今年も「スポーツ選手」が1位となった。ポイントはやや減少したが、相変わらず圧倒的な人気と言える。
 
ジャンルの内訳は、野球(40.3%)がサッカー(25.4%)を上回り3年ぶりにトップとなった。日本球界が誇るサムライたちが、日米で歴史的な偉業を達成し、14年ぶりに世界一も奪還。子どもたちに大きな夢を与えたようだ。

「研究」「ゲーム」、今好きなものを大人になっても!

「研究者」は2年前よりポイントを伸ばして2位に復帰した。近年の“図鑑ブーム”に象徴されるように、特定の分野に深く興味を持つ子どもは多く、中には大人顔負けの知識を持つ博士級キッズもいるほど。

「ゲームクリエイター」は3位。世界有数のゲーム大国で生まれ育った子どもたち。世界中の人々を夢中にさせるゲームを作ってみたいという、未来のヒットメーカーは今後ますます増えそうだ。

「研究者」も「ゲームクリエイター」も、今好きなものを大人になってもずっと追い続けたいという、子どもらしい願望が感じられる。

プログラミングに興味、「IT関係」が4位に順位上げる

4位の「IT関係」は、男の子の中で最もポイントを伸ばした(3.3%→5.1%)。内訳を見ると、約8割が「プログラマー」と回答している。

小学校でプログラミング教育が必修になり、子ども向けのプログラミング教室も増えたことで、職業としての認知度や関心が高まっているようだ。

「宇宙関係」がランク外からトップ10 入り

今回は「宇宙関係」が大きく順位・ポイントを伸ばして10位にランクイン。日本人宇宙飛行士の活躍や、世界規模で拡大する宇宙ビジネスのニュースなどに触れ、子どもたちは宇宙に大きなロマンを感じているようだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。