小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

視聴者の期待度が高い夏ドラマTOP3、3位「最高の教師 1年後、私は生徒に■された」、2位「真夏のシンデレラ」、1位は?

2023.07.11

今年も「夏ドラマ」の季節がやってきた。人気俳優を起用した話題作が次々と放送開始となる中で、特に視聴者からの期待度が高い作品は何なのか?

つみきが運営する国内最大級の映画やドラマ、アニメのレビューサービス「Filmarks」はこのほど、サービス内のデータに基づいた「2023年 地上波放送の夏ドラマ 期待度ランキング」を発表した。

2023年 地上波放送の夏ドラマ Filmarks期待度ランキング

1位: 『VIVANT』1,364 Clip! [7月16日放送開始]
2位: 『真夏のシンデレラ』1,040 Clip! [7月10日放送開始]
3位: 『最高の教師 1年後、私は生徒に■された』812 Clip! [7月15日放送開始]
4位: 『ハヤブサ消防団』804 Clip! [7月13日放送開始]
5位: 『ノッキンオン・ロックドドア』795 Clip! [7月29日放送開始]
6位: 『こっち向いてよ向井くん』727 Clip! [7月12日放送開始]
7位: 『トリリオンゲーム』694 Clip! [7月14日放送開始]
8位: 『シッコウ!! ~犬と私と執行官~』636 Clip! [7月4日放送開始]
9位: 『CODE ー願いの代償ー』608 Clip! [7月2日放送開始]
10位:『ばらかもん』495 Clip! [7月12日放送開始]

2023年夏ドラマの第1位に輝いたのは、堺雅人が主演を務める『VIVANT』だった。共演には阿部寛、二階堂ふみ、松坂桃李、役所広司といった日本を代表する超豪華俳優陣が集結する。

演出を手がけるのは『陸王』『ドラゴン桜』など数多くの大ヒットドラマを世に送り出してきた福澤克雄。モンゴルで2ヶ月半に及ぶ大規模ロケを行うなど、テレビドラマの新時代を切り拓くアドベンチャードラマだ。

続く第2位は、男女8人の恋愛群像劇を描く『真夏のシンデレラ』。森七菜、間宮祥太朗が月9ダブル初主演を務める。真夏の海を舞台に男女8人のドキドキ・ワクワクする恋模様を詰め込んだ“月9王道”のラブストーリーだ。

第3位には松岡茉優主演の『最高の教師 1年後、私は生徒に■された』がランクイン。卒業式の日に生徒の誰かに殺される未来を経験した教師が、1年前に時をさかのぼり、真相を突き止めるため、本気で生徒と向き合っていく“新時代”のサスペンス学園ドラマだ。

11位以下は、以下のような結果となった。

11位: 『18/40 ~ふたりなら夢も恋も~』493 Clip! [7月11日放送開始]
12位: 『警部補ダイマジン』 477 Clip! [7月7日放送開始]
13位: 『転職の魔王様』 438 Clip! [7月17日放送開始]
14位: 『みなと商事コインランドリー2』3593 Clip! [7月5日放送開始]
15位: 『ウソ婚』 310 Clip! [7月11日放送開始]
16位: 『わたしの一番最悪なともだち』 279 Clip! [8月21日放送開始]
17位: 『さらば、佳き日』 254 Clip! [6月12日放送開始]
18位: 『なれの果ての僕ら』 248 Clip! [6月27日放送開始]
19位: 『褒めるひと褒められるひと』 242 Clip! [6月12日放送開始]
20位: 『この素晴らしき世界』 231 Clip! [7月20日放送開始]

<期待度ランキングとは>
FilmarksのClip!数(ユーザーが観たいドラマとして登録した数)を集計し、ランキング化したもの(Clip!は1作品につき1メンバー1件まで)。
※本ランキング及び記事内のClip!数は2023年6月22日時点のものだ。
※本ランキングでは地上波キー局及びNHKで2023年6月1日から2023年8月31日までに放送開始されるドラマ作品(単発ドラマ、集計時点で放送が終了している作品は除く)を対象としている。
※本ランキング及び記事内の作品の放送日は変更になる場合がある。

出典元:Filmarks

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。