小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

このスペックで8980円!大口径13mmドライバー搭載でaptX Lossless、アダプティブANCにも対応したSOUNDPEATSの完全ワイヤレスイヤホン「Air4」

2023.07.10

SOUNDPEATS(本社/中国・深圳)から、大口径13mm振動板搭載でロスレスコーデック「aptX Lossless」をサポートした、アダプティブANC対応完全ワイヤレスイヤホン「Air4」が発売された。希望小売価格は8980円(税込)。

ロスレスコーデック「aptX Lossless」をサポート

Bluetooth SoCにQualcommの最新チップ「QCC3071」を採用することで、Qualcommが提唱するサウンドプラットフォーム「SnapDragon Sound」に対応した。

音質や接続安定性、 低遅延といったオーディオ再生に重要な基本性能が向上するほか、最大96kHz/24bitというハイレゾ品質の再生能力に加えて、CD品質の44.1kHz/16bitのロスレス再生も可能になった(※)。
※ 送信側にも同じくSnapDragon Soundに対応するQualcomm Snapdragon 8 Gen 1 / 8+ Gen 1 / 8 Gen 2 以降を搭載した端末が必要です。

「aptX Adaptive」に対応、最大96kHz/24bitの再生が可能

Air4が対応するSnapDragon Soundでは、通信状態に応じてビットレートを自動調整するコーデック「aptX Adaptive」をサポートしている。

これにより状況に応じて最適なオーディオ体験が可能になるほか、最大96kHz/24bitというハイレゾ相当のデータレートも伝送が可能だ。

ロスレスコーデック「aptX Lossless」はaptX Adaptiveの拡張機能であり、安定した無線環境下であれば自動的に最大44.1kHz/16bit(約1.1~1.2Mbps)のCD音質でロスレス伝送を行ない、通信が不安定なときには接続性を優先してビットレートを下げ、音途切れを最小限に抑える。

状況に応じてノイキャン効果を自動調整する「Adaptive ANC」

ノイズキャンセリング機能として、インナーイヤ型イヤホンに適した適応型アクティブノイズキャンセリング機能(アダプティブANC)を導入した。

どのようにイヤホンを装着しているか自動検出して、ノイズキャンセルのパフォーマンスを最適化できるため、イヤホンの装着状態/気密性に大きく依存することがない。

だから歩いているときイヤホンが緩んでも、 強く押し込んだり装着し直したりする必要はない。快適な音楽鑑賞の妨げとなる環境ノイズを低減しつつ、気軽に音楽を楽しめるはずだ。

大口径φ13mmダイナミック型ドライバー

大口径φ13mmダイナミック型ドライバーを採用。その高いレスポンス性能は、ハイクオリティな音源をaptX LosslessやaptX Adaptiveで再生するときはもちろん、ストリーミングサービスの圧縮音源ですら余裕をもって伸びやかに鳴らしてくれる。

計6基のマイクを搭載、cVcノイズキャンセリングでクリアな音声通話

片側3基、左右計6基の高性能マイクを搭載した。うち2基は音声通話専用マイクとして確保され、音声通話時に発信者の声をクリアにするcVc 通話ノイズキャンセリング技術により音声通話品質の向上も図っている。

イヤホンを左右片側だけで利用できる片耳モードに対応しているため、長引きがちなテレビ会議のストレスも軽減できる。

マルチポイント接続に対応

Bluetoothのマルチポイント接続に対応、1台のAir4を2台の親機(トランスミッター/送信側)と同時接続が可能だ。パソコンとスマートフォンを利用しているとき、両方に接続していれば、突然パソコン側でビデオ会議が始まったとしても、スマートフォン側の音楽再生を停止しパソコンにつなぎ替える必要はない。

10バンドEQ機能搭載の専用アプリで音質カスタマイズ

10バンドEQ機能搭載・iOS/Android OS対応の専用アプリ「SOUNDPEATS」をDLすると、Air4のサウンドを好みで調整できる。

低域を強調したい、高域を抑え気味にしたい、といった繊細な音質カスタマイズの要望に対応するほか、ファームウェアアップデートなど、本製品を長く使用するためにも役立つ。

Air4の主な仕様

カラー/ブラック
ドライバー/ダイナミック型(φ13mm)
Bluetoothプロファイル/HSP、HFP、A2DP、AVRCP
対応オーディオコーデック/aptX Adaptive、aptX Lossless、aptX、AAC、SBC
最大再生時間/約6.5時間(イヤホンのみ)、約26時間(充電ケース併用)
充電時間/約1.5時間(イヤホン)、約2時間(充電ケース)
通話ノイズキャンセリング/対応(cVc 通話ノイズキャンセリング)
マルチポイント接続/対応
防水レベル/IPX4準拠(イヤホン本体)
マイク/計6基(片側3基)
重量/約4g (イヤホン片側)、約48g (イヤホン両側+充電ケース)
技適認証番号/018-210307
付属品/USB Type-C充電ケーブル、説明書、アプリ説明書

関連情報
https://jp.soundpeats.com/products/air4

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。