小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

7月10日は納豆の日!レシートデータでみる全国エリア別の納豆売れ筋商品ランキング

2023.07.10

高い健康効果が期待される納豆は、上質なタンパク質を豊富に含み、大豆の風味を楽しめる大粒や食べやすい小粒やひきわり、さらに様々な味が楽しめる変わり種など、豊富な種類が販売されている。

東芝データは、東芝グループの電子レシートサービス「スマートレシート」を利用する約130万人のレシートデータから得られる購買データを統計化し、あらゆる商品の買い物動向の分析をしている。

この度、7月10日の「納豆の日」にちなみ発酵食品の代表ともいえる「納豆」の購入率に注目し、調査を実施した。

納豆好きエリアは北海道・東北!130万人の最新レシートデータから見る納豆エリア別購入ランキングを発表

本調査では、2022年6月から2023年5月までの来店客1人当たりの年間購入数と、それを因数分解した購入率、購入者1人当たりの年間購入数をエリアごとに調査した。

調査の結果、来店客1人当たりの年間購入数で最も高いエリアは甲信越の27.6点となった。また購入率では国産大豆の収穫量が最も多い北海道で93.6%となっている。

一方で、近畿地方の数値は低い傾向にあった。古くから比較的気候が温暖な関西では納豆を作る習慣がなく、それが現在の「納豆を食べない」要因にも繋がっているのかもしれない。

上記、北海道・東北をはじめとする購入率の高いエリア5つを見てみると、食べやすい大きさ・味の商品のランクインが目立つ。それ以外のエリアでも、大きさ・味の他に付属のタレに味がついている変わり種の人気もあるようだ。

調査概要
対象期間:2022年6月~2023年5月
対象店舗:全国のスマートレシート加盟店内の「スーパーマーケット」
対象会員:対象店舗で対象期間毎月スマートレシート利用者
対象商品:プライベートブランド商品以外
*「スマートレシート」は東芝テック株式会社の登録商標

関連情報:https://www.smartreceipt.jp/

構成/Ara

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。