小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

〝ごうまん〟じゃない?覚えておきたい「驕慢」の正しい読み方と言葉の意味 

2023.07.16

日本語には似た意味を持つ言葉が多く、読みも紛らわしいものが少なくない。「驕慢」もそんな言葉の一つだ。人の性格を表す語彙だが、「慢」の字が付く言葉は他にも「傲慢」「高慢」などがあり、それぞれの読み方や正しい意味、使い分けなどを説明するのはなかなか難しい。 

そこで本記事では、「驕慢」の読み方と言葉の意味、「傲慢」や「高慢」との違いについて解説する。 

「驕慢」の読み方と意味 

「驕慢」の読み方は「きょうまん」。おごり高ぶって人を見下すことを意味する言葉だ。 

「驕慢」の語源 

「驕慢」の「驕」と「慢」は、いずれも「おごり高ぶる」という似た意味を持つが、「驕」の字が、自分自身を実際よりも高く評価することや思い上がることを意味する一方で、「慢」の字は、他人と比較して自分の方が優れていると思うことや他をあなどる、という意味を持つ。 

「驕慢」と「傲慢」の違いは? 

「驕慢」と良く似た言葉に、「傲慢(ごうまん)」がある。「驕慢」も「傲慢」も基本的には同じ意味を持つ言葉(同義語)だ。ただし、「傲慢」と比較すると、「驕慢」は書き言葉として文章の中で使われることが多く、日常的な会話文で登場する機会は少ない。 

「驕慢」と「高慢」の違いは? 

また、同じく「慢」の付く言葉として、「高慢(こうまん)」もある。こちらも、自分の能力や容姿・身分などが優れているとうぬぼれて人をあなどることで、「驕慢」とはほとんど同じ意味となる。ただし、『高慢と偏見』のように有名な文学作品のタイトルになっていることもあり、「高慢」の方が意味を汲み取りやすいと感じる人もいるだろう。 

「驕慢」の例文、類語、対義語 

口語(会話文)ではあまり使われない「驕慢」という言葉だが、文学作品などの書き言葉では見かける機会も多い。使い方の例を知っておくと、読書や映画鑑賞の際に意味を汲み取りやすいだろう。併せて類語や対義語もチェックしておくと表現の幅が広がるはずだ。 

「驕慢」を使った例文 

「自分の財産や学歴を鼻にかけた驕慢な態度を取る」 

「その女優の驕慢さは、かえって彼女を美しく見せた」 

「自己肯定感を持つことと驕慢にふるまうことは似ているようで違う」 

「驕慢」の類語、同義語は? 

「驕慢」の類語・同義語には、「傲慢」「高慢」以外にも多くの言葉がある。代表的な例を見てみよう。 

・居丈高(いたけだか):他人を威圧するような態度を取ること。または上半身を伸ばして相手を見下すこと。座ったまま上体を反らせるしぐさが言葉の由来。また、座った時の背が高いことを指す場合もある。 

・傲岸(ごうがん):おごり高ぶって他人に屈しないこと。いばっている様子。 

・高飛車(たかびしゃ):相手に対して高圧的な態度を取ること、またはその様子。将棋において序盤の攻撃態勢である「浮飛車(うきびしゃ)」の別名として使われる場合もある。 

・不遜(ふそん):へりくだる気持ちがなく、思い上がっていること。「傲岸」とあわせて、「傲岸不遜(ごうがんふそん)」の四字熟語として使われるケースも多い。 

「驕慢」の対義語・反対語 

一方、「驕慢」の対義語・反対語には、主に以下のような言葉がある。「おごり高ぶること」の反対として良い意味を持つ言葉ばかりと思いがちだが、中には、使い方によって悪い意味となる言葉もあるため覚えておこう。 

・謙譲(けんじょう):相手にへりくだって譲ること、またはその様子。 

・謙虚(けんきょ):へりくだってつつましやかにすること。心にわだかまりがないこと。ひかえめなこと。 

・謙遜(けんそん):へりくだってひかえめにすること、また、その様子。 

・卑下(ひげ):自分を低くして卑しめること。気が引けて遠慮がちにすること、またはその様子。 

・忌憚(きたん):忌みはばかること、きらっていやがること。または遠慮すること。否定形「ない」「なく」を伴って、「どうぞ忌憚のない意見を」のように使われるケースが多い。 

驕慢を英語で言うと? 

英語に接する機会が多い場合は、「驕慢」の英語表現も覚えておくと役立つはずだ。 

驕慢の英語表現 

「驕慢な」を意味する英語の形容詞は「arrogant」または「haughty」、「驕慢」を意味する名詞は「arrogance」または「haughtiness」。 なお、「pride」も、「うぬぼれ」や「高慢」「驕慢」を表す英語の名詞だが、一方で、「自尊心」「誇り」「矜持」といった、どちらかと言えば良い意味で使われる場合もあるため、こちらは文脈によって使い分けるようにしたい。 

 

 文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。