小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今年で最後!?ルノーが愛されキャラ「トゥインゴ」の日本向けモデルの生産を終了へ

2023.07.05

ルノー・ジャポンは、7月3日、コンパクトハッチ「トゥインゴ」の日本向けモデルの生産を2023年で終了することを発表した。

小型車を得意とするルノーが、1993年に発売した初代ルノー トゥインゴは、コンパクトカーに初めてモノフォルムのボディを取り入れた、エポックメーキングなモデルとして記憶されている。愛らしいエクステリアデザイン、ポップなインテリアデザインが人気を集めただけでなく、コンパクトなボディからは想像のできない広い室内空間、スライドし折りたたみも可能なリアベンチシートなど、機能面や走行性能も高い評価を受け、14年もの間モデルチェンジをすることなく、長く人々に愛されたモデルとなった。

2代目のルノー トゥインゴは、初代のコンセプトを受け継ぎつつも、時代に求められる多彩なニーズに応えた機能や装備を備えたモデルとして生まれ変わった。GTモデルや RSモデルがラインアップされ、刺激的な走りが楽しめたのも、2代目ルノー トゥインゴの大きな特徴。

初代ルノー トゥインゴやルノー サンクのデザインエッセンスを取り入れてデザインされた3代目となる現行ルノー トゥインゴは、リアエンジン・リアドライブレイアウトを採用し、パリの狭い路地を苦も無く走れる小回り性能を持ち、きびきびとした活発な走りが楽しめるモデルとして、ヨーロッパのみならず、日本でも好評を得ている。

初代モデルの登場以来、30年にわたり、人々の毎日の生活を彩ってきたルノートゥインゴであるが、日本向けモデルの生産が2023年をもって終了することとなった。

なお、ルノー トゥインゴ インテンス EDC、ルノートゥインゴ インテンス キャンバストップ EDC、ルノー トゥインゴ インテンス MT のスマートフォンミラーリング機能に、新たにApple CarPlay対応ワイヤレスミラーリング機能を追加し、7月3日(月)から販売を開始する。また、同日からメーカー希望小売価格を改定。今回の価格改定は、仕様の変更に加え、原材料費、物流費等の高騰によるものとしている。さらに、ボディカラー バリエーションも変更となるが、特別塗装価格(メタリック)の変更はないとしている。

【ボディカラー】

■ブルー ドラジェ
■ブランクオーツM
■ルージュ フラムM
■ クンシュスコルM

【メーカー希望小売価格】

関連情報:https://www.renault.jp/car_lineup/twingo/

構成/土屋嘉久

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。