小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

いつも清潔に保ちたい抱き枕カバーの洗い方

2023.07.04

抱き枕カバーの洗い方を間違えると、縮んだり色落ちの原因にも。長く使っていくためにも、抱き枕カバーの洗い方について学んでいきましょう。

抱き枕カバーにはどのような素材がある?

抱き枕カバーは素材が様々で、使用感も変わってきます。夏場なら、接触冷感素材、冬場向けならフリース素材など、使用する季節に合った素材か確認して選べます。

【参考】まくら株式会社|【抱き枕の選び方】プロがサイズやカタチ、素材のおすすめポイントを徹底解説!

抱き枕カバーの洗濯前に〝洗濯表示〟をチェック!

洗濯をする前に、抱き枕カバーについている洗濯表示のタグをチェックしましょう。

洗濯表示には、洗濯NG、手洗いOK、洗濯機OKなど様々。確認せずに洗濯をすると、生地がヨレてしまったり、伸び縮みの原因になることもあるのでチェックしておきましょう。

抱き枕カバーの3つの洗い方

手洗いできるカバー、洗濯で洗えるタイプ、アニメキャラなどがプリントされたものの洗い方をご説明します。

手洗いできる抱き枕カバーの洗い方

洗濯桶に手を入れているマークは手洗い可能な抱き枕カバーです。

[①]洗濯桶に40℃くらいのお湯とおしゃれ着洗い用洗剤を定量入れ、ゴム手袋をしてよくかき混ぜます。漂白剤入り洗剤は、プリントされた抱き枕カバーだと色落ちしてしまうので、使用しないように注意しましょう。

[②]汚れ具合を見つつ5分程浸け置き。洗濯桶の底でやさしく押し洗いします。もみ洗いをすると生地が傷むので気をつけます。

押し洗い後、洗濯液を捨ててファスナーを開け、カバー内に手を入れて上下に揺らすようにすすぎます。すすぎ終わったら、洗濯桶の底に押し当てて水をきっていきます。

[③] 大きなバスタオルを広げて、その上に水を切った抱き枕カバーを敷きます。バスタオルと一緒に、端からくるくると丸めていき脱水します。

抱き枕カバーを洗濯機で洗う方法

洗濯桶の中に数字が書かれているマークがあれば、洗濯機で洗うことができます。

[①]抱き枕カバーを取り外して、裏返してファスナーを閉めてたたみます。洗濯ネットへ入れて、そのまま洗濯機へ入れます。色移りの原因になるので、カバー単体で洗いましょう。

[②]洗濯機の〝手洗いコース〟〝ドライコース〟などの弱水流コースで、おしゃれ着洗い用の中性洗剤を使って洗濯します。

[③]洗濯機で脱水する場合、洗濯ネットに入れた状態で行います。脱水時間が長いと生地が傷んでしまうので、回転が安定してから30秒~1分程度にしましょう。デリケートな素材は、脱水機能を使わず、手洗いの時と同じくバスタオルに包んで脱水すると安心です。

アニメキャラなどプリントされている抱き枕カバーの洗い方

プリント抱き枕によく使われている〝2WAYトリコット〟の生地は、摩擦に弱く色落ちしやすいので手洗いで行いましょう。

[①]おしゃれ着洗い用の中性洗剤を使い、生地を傷めないようやさしく洗います。色落ちする恐れがあるので漂白剤は使用しないようにしましょう。

[②]紫外線で生地表面が焼けたり、色あせの原因になるので裏返して風通しのよい日陰干しをします。

手洗いに失敗するのが不安なら、クリーニング店に依頼するのがおすすめです。

抱き枕カバーを洗濯するのに適している洗剤は?

抱き枕カバーはデリケートな素材が多いので、アルカリ性洗剤に比べて優しい中性洗剤を使うのがおすすめ。もし、ふんわり柔らかく仕上げたい場合、お好みで柔軟剤を使うのも良いでしょう。

【参考】まくら株式会社|抱き枕カバーの洗濯方法|洗濯機で洗えるの?洗う頻度やアニメカバーの洗い方まで解説!

※データは2023年4月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/山田ナナ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。