小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コスパは凄いけれど音質は?スリーコインズで買えるワイヤレスヘッドホンの実力チェック

2023.06.28

ワンランク上のプチプラ雑貨を扱うスリーコインズ(3COINS)。330円の品ぞろえがメインだが、それにこだわらない価格帯の良品も話題だ。今回は、その中から売切れ続出のワイヤレスヘッドホン2種を紹介しよう。

音の遅延・音飛びを防止する高機能な「EDRワイヤレスヘッドホン」

昨今の流行色「くすみカラー」を取り入れた3COINSらしい一品で、パープルとベージュの2色展開。電車や街中で装着しても、悪目立ちしないのがいい。

品名にある「EDR」とは「Enhanced Data Rate」の略で、「高速化データ通信速度」の意味。つまり、Bluetoothの通信速度を速める機能のことで、音の遅延や音飛びを防ぐはたらきがある。これが大きなメリットとしてうたわれている。

付属品として、AUXケーブルとType-C USBケーブルが付いている。AUXケーブルとは、ヘッドホンを有線化するもので、AUX端子に接続して使う。Bluetoothよりも多少音質が増し、電池残量を気にする必要はなくなるが、接続先の端末にAUX端子があるか要確認。USBケーブルは、ヘッドホン本体の充電に使う。ゼロから満充電まで約2時間かかり、満充電した状態での再生可能時間は約5時間、待ち受け可能時間は約200時間となっている。

再生にかかわる機能はすべて右側のイヤパッドに集約されている(下写真)。LEDは、電源や接続の状態を示し、充電中は赤の点灯、ONのときは青の点滅、Bluetooth未接続であれば赤と青の交互点滅となる。また、イヤパッド内にマイクが内蔵されており、ハンズフリーでの通話が可能となっている。

周波数応答は20Hz~20kHzで、この価格帯のヘッドホンでは標準的な性能。筆者が所有する同価格帯のヘッドホンと聞き比べて遜色なく、高音でも音割れなどは生じなかった。長時間の装着感も快適で、適度な密着感があり、この点は非常に評価できる(もちろんこれは個人差があるが)。

■商品詳細

商品名:EDRワイヤレスヘッドホン
価格:2200円(税込)
原産国:中国
材質:不明
商品サイズ:縦20cm×横17cm×奥行き8cm
種類:ベージュ、パープル

よりリーズナブルで軽量な「ワイヤレスヘッドフォン」

3COINSのワイヤレスヘッドホンのもう1つが、こちら。

製品名から「EDR」の3文字がなくなり、その機能はない。また、AUXケーブルは付属していないものの、差込口はあり、自前でケーブルを用意すれば有線化は可能。バッテリー容量は同じ(200mAh)だが、こちらは満充電までの約1.5時間ですむ反面、再生可能時間は約4時間に減っている。

肝心の音質については、低音域がやや弱い印象があるが、単に耳との密着度の違いのせいかもしれない。価格は「EDRワイヤレスヘッドホン」より550円安いが、はっきりわかるほど音質はチープ化していない。

外観的には、ヘッドバンドとイヤパッドの接続部で電線が露出しているのが惜しく、何かに引っかけると断線のリスクもある。しかし、コスパと軽さ(79g)がそれを補って余りあるだろう。

■商品詳細

商品名:ワイヤレスヘッドフォン
価格:1650円(税込)
原産国:中国
材質:PVC、ABS、PU、アルミニウム合金
商品サイズ:縦18cm×横17cm×奥行き7.1cm
種類:ピンク、ベージュ、パープル

文/鈴木拓也

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。