小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アウディがEV走行もできる初のquattro搭載PHEVモデル「A8/A8 L 60 TFSI e quattro」を発売

2023.06.29

アウディ ジャパンは、フラッグシップセダン「A8」のプラグインハイブリッドモデル「A8 60 TFSI e quattro / A8 L 60 TFSI e quattro」を発表し、6月26日より販売を開始した。

このA8は、1994年のデビュー以来、常にVorsprung durch Technik(技術による先進)を具現してきたアウディのフラッグシップセダン。革新的な軽量・高剛性ボディ設計アウディスペースフレーム(ASF)、高効率直噴エンジン、アダプティブエアサスペンション、前後不等分トルク配分のquattro(クワトロ:フルタイム四輪駆動)、フルLEDヘッドライト、最先端のドライバーアシスタンスシステム、最新のMMIインフォテイメントを採用するなど、各世代ともにアウディの技術的ショーケースとしての役割を担ってきた。

2022年には、3年半ぶりに大幅アップデートされた第4世代のフェイスリフトにおいて、フラグシップにふさわしい最新のデザイン言語をはじめ、先進のテクノロジーとインテリジェントな機能を採用、全面的な改良を行い、このセグメントで卓越した快適性とスポーティな走りを両立する、名実ともにアウディ ブランドを代表するモデルの地位を維持している。

アウディ初のquattro四輪駆動システム搭載のプラグインハイブリッドモデル

このA8 60 TFSI e quattro / A8 L 60 TFSI e quattroは、A3 Sportback e-tron 以来、8年ぶりのプラグインハイブリッドモデル(PHEV)で、A8 PHEVとして2世代目のモデルとなる。今回、アウディで初めてquattro四輪駆動システムが搭載されたPHEVモデルとして、ノーマルホイールベースA8とロングホイールベースA8 Lの両モデルに設定される。

環境性能、経済性、ドライビングダイナミクスの高さを強く訴求

今回発表のA8 60 TFSI e quattroは、V6 3.0リッターTFSIとモーターを組み合わせ、システム最大出力340kW、最大トルク700Nmを発揮。0-100km/h加速は4.9秒で、このクラス最高峰のA8 60 TFSIの4.4秒に迫る4秒台を達成している。PHEVモデルのA8 60 TFSI e quattroには4つのドライビングモードがあり、EVモード(モーターのみで駆動)、ハイブリッドモード(モーターと内燃エンジン(ICE)の効率的な組み合わせ)ホールドモード(回生ブレーキで得た電力によりモーターを駆動し充電残量を維持)、チャージモード(積極的にエンジンを作動させ回生により充電残量を増加)を選択することができる。

総容量17.9kWhのリチウムイオンバッテリーとトランスミッションの前に搭載する最大出力100kW(136ps)のモーター、そしてアウディ伝統のセンターデフ式quattroシステムにより、EVモードで最大航続距離54km(WLTCモード)のquattro四輪駆動による走行も可能となっている。

このモデルは、AC普通充電32A対応のオンボードチャージャーと標準装備の充電ケーブル(200V / 15A / 3kW (+100Vアダプタ)により充電を行い、アクセサリー(オプション)の8kW充電ケーブルを使用すれば、AC200Vで最大6.4kWの充電を行なう。

eモビリティへのブリッジモデル

アウディは、政府のCEV補助金、ならびに環境性能割、重量税、自動車税の減税優遇策とともに、A8 60 TFSI e quattroを、環境意識の高いハイエンドモデル購入者層に対し、eモビリティへのブリッジモデルとして訴求。そのため、これまで電気自動車の所有経験のない方に、家庭用充電器の設置や充電体験を通して、ハイエンドモデル購入者層に電動モデルへ慣れ親しんでもらうことを目的として、アウディの電気自動車e-tronモデルと共通の8kW充電ケーブルをアクセサリー(オプション)として設定した。

また、ユーザーに8kW対応の充電設備工事を推奨することで、電気自動車e-tronと合わせた複数所有や将来的にe-tronへの乗り換えを促進。今回の発表に際し、成約記念品(2023年12月31日までの登録を条件)として、e-tronチャージングキットプラス(チャージャー(8kW)、チャージングケーブル、ウォールブラケットの3点セット)もしくは、チャージングキット(3kW)の充電設備工事代金をサポートするとしている。

【メーカー希望小売価格】

関連情報:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a8/a8-tfsi-e.html

構成/土屋嘉久

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。