小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今夏の海外旅行検索数ランキングTOP3、3位パリ、2位台北、1位は?

2023.06.28

新型コロナウイルスの感染拡大開始から、早3年半。今年の夏は日本における感染症法上の位置づけが「5類」に移行後、初めて迎える本格的な旅行シーズンとなる。

そのため、多くの人が旅行を計画しているものと思われるが、では今夏において、特人気を集める海外旅行先とは、いったいどこなのだろうか?

総合旅行ブランド「エクスペディア」はこのほど、同旅行ブランドのデータから見た「2023年夏の海外旅行トレンド」を発表した。

2023年夏の人気海外旅行先に「パリ」、「ロサンゼルス」、「ロンドン」など遠方の旅行先がランクイン

エクスペディアのデータによると、今年の夏の海外旅行の検索数が昨年比の227%※1、2022年と比べて2倍以上の人が今年は海外旅行を計画しているようだ。

また、今年の7月~8月の夏シーズン中の海外旅行検索ランキング※2を見てみると上位2位には「ソウル」、「台北」とアジアの王道人気エリアがランクイン。

引き続き近場の旅行先が人気を集める一方で、3位には「パリ」、他にも上位10位以内に「ロサンゼルス」や「ロンドン」など、日本から飛行機で10時間以上かかる遠方の都市がランクインした。

「パリ」は今年のゴールデンウィークと比較して、検索数が急上昇した旅行先ランキング※3でも2位にランクインしており、2023年の夏は遠方への海外旅行を検討している人が増えていることがうかがえる。

※1 2022年5月1日~25日と2023年5月1日~25日に検索された夏の旅行のホテル検索数を比較
※2 2023年5月25日時点で検索された2023年7月~8月中の旅行
※3 2023年のゴールデンウィーク(4月29日~5月7日)と2023年7~8月中の旅行の検索数を比較した伸び率より算出(2023年5月25日時点)

使用された検索フィルターランキングから「長期滞在」と「夏らしさ」を重要視する傾向

今年の5月中の旅行と比べ、夏の旅行検索で検索数が伸びたフィルターランキングについて、上位5位には長期滞在を検討する際に必要になる「キッチン」と「洗濯機・乾燥機」がランクイン。

長期滞在するにあたり、「キッチン」を活用して旅行先でも自炊をし、現地での滞在費を抑えることを考えているのかもしれない。また、夏らしさを感じられる「オーシャンビュー」や「プール」などがランクインしており、ビーチリゾートへの関心もうかがえる。

出典元:エクスペディア

構成/こじへい

DIME6月号の特集は「ベストエアライン2023」「東京vs大阪シン名所対決」、付録は旅に使える「声で操作するLEDフレキシブルライト」

DIME6月号の特別付録は、旅行、仕事、家事、趣味、日常生活で大活躍な「LEDフレキシブルライト」。電源のオン/オフはもちろん、3種類の点灯色と6段階の明るさをボイスコマンドで簡単に切り替えられます。さらに、アームはぐにゃぐにゃ曲がるので、ライトを好きな角度に向けることも可能。邪魔にならない位置にセッティングできるうえ、コンパクトなので持ち運びにも便利です。機内や車中泊の手元灯に、オンライン会議に、模型製作に、ベッドや収納、廊下の灯りと様々なシーンで活用してみてください。

■第1特集  今年こそ海外旅行へGO! ベストエアライン2023

マスク着用の自由化に続き、GW明けの5月8日には新型コロナの分類が季節性インフルエンザと同じ「5類」に引き下げられる。となれば「リベンジ海外」まったなし!今回はこの3年間にバージョンアップしたエアラインの最新事情をレポートする。

【購入する】

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。