小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

リアルタイム補正機能付きのハイブリッドNCなど多彩な機能を搭載したJBLの完全ワイヤレスイヤホン「LIVE PRO 2」

2023.07.01

ハーマンインターナショナルは同社が展開する世界最大級のオーディオブランド、JBLのハイブリッドNC搭載完全ワイヤレスイヤホン「JBL LIVE PRO 2」の新色としてブルーをラインアップ。先日より販売を開始した。

価格はJBLオンラインストア、Amazon JBL公式ストア等で1万7600円(税込)。

スタイルに合わせて選べるカラーバリエーションに待望の新色追加

既に発売されているブラック、シルバー、ローズに、新たにブルーがラインアップ。高級感のあふれるメタリックのディテールに濃紺のカラーが相まって、シックな印象を与えてくれる。

今回のブルーの発売により、ビジネスからプライベートシーンまで幅広く使えるカラーバリエーションとなった。

JBL独自の「ショートスティック型」ハウジングデザイン

JBL独自の研究開発により、快適な装着感を追究した「ショートスティック型」ハウジングデザインを導入。さらに、より快適性と密閉性を実現するためにサウンドチューブ(音筒)と、イヤホン本体に楕円型の様相を施した「デュアル・オーバルシェイプデザイン」を採用した。

本体は内耳の輪郭に沿う形でフィットしやすく、サウンドチューブは同じくオーバルシェイプのシリコン素材イヤチップと合わせて、高い遮音性と装着感を実現。

同社では「これらの機能により、コンパクトなデザインながら11mm径ダイナミックドライバーの奏でるJBLらしい豊かな低音と、クリアで伸びやかな高音域なサウンドをより快適にお楽しみいただくことができます」と説明している。

リアルタイム補正機能付きノイズキャンセリング機能を搭載

ほぼリアルタイムでノイズキャンセリングのレベルを監視、調整する「リアルタイム補正」機能付きハイブリッド式ノイズキャンセリング機能を搭載。

「デュアル・オーバルシェイプデザイン」が実現する遮音性と合わせて、いつでもどこでも最上位クラスの静寂の中、音楽や動画に浸ることができる。

また、独自の「JBL Headphones」アプリを使用することで本機能のオン/オフが可能。リアル補正機能オフの際は周囲の状況や好みなどに応じて、同アプリ上から7段階でノイズキャンセリング効果を調整することができる。

最大約40時間の長時間ワイヤレス再生を実現

ノイズキャンセリング機能をオンにした状態で、イヤホン本体は約8時間再生、充電ケースはフル充電でイヤホンに22時間分の充電が可能であり、最大約30時間の長時間ワイヤレス再生を実現している。

さらにノイズキャンセリング機能がオフの状態では、イヤホン本体で約10時間、充電ケースに入れて約30時間分の最大約40時間の長時間ワイヤレス再生が可能だ。

15分充電で約4時間分の再生時間を確保する高速充電にも対応しているため、突発的なオンライン会議など、急遽必要になる場面での対応力にも優れている。
※ 充電・再生時間は使用環境により異なります。

優れたマイク品質とボイスアウェア機能による高品位な通話性能

イヤホン本体には、あらゆる環境でクリアな通話を提供するように設計された片側3つずつ合計6つのマイクを搭載している。

また、上位モデルと同じく、外音取り込み機能のアンビエントアウェア、トークスルー機能を装備。この機能により、外の音を自由に取り込めるため、イヤホンを装着したままでも会話ができ、周囲の状況を簡単に把握できる。

さらに、ボイスアウェア機能を使用すると、イヤホンに戻されるマイク入力の音を制御して、自分の声と周囲の音の量を選択できるようになり、電話中や会議中に自分の声も聞くことが可能。

このため、必要以上に大きな声で話すことなく、イヤホンから聞こえる声だけに集中することができる。

LIVE PRO 2の主な仕様

タイプ/リアルタイム補正機能付ハイブリッド式ノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホン
カラー/ 全4色(ブラック、シルバー、ローズ、ブルー)
Bluetooth/バージョン5.2 (LEオーディオ対応予定)
対応プロファイル/A2DP 1.3, AVRCP 1.6, HFP 1.7
ユニット/11mm径ダイナミックドライバー
周波数特性/20Hz〜20kHz
対応コーデック/SBC、AAC(LC3対応予定)
※LEオーディオおよびLC3コーデックの対応時期は2023年6月現在未定
防水規格/IPX5(イヤホン本体のみ)
重量/イヤホン本体各約4.8g 、充電ケース約48g
連続使用時間/ANCオフ時:イヤホン本体約10時間再生+充電ケース使用約30時間、 ANCオン時:イヤホン本体約8時間再生+充電ケース使用約22時間
急速充電/対応(15分の充電で約4時間再生可能)
付属品/充電用USB Type-C ケーブル、イヤチップ3サイズ
※ 充電・再生時間は使用環境により異なります。

関連情報
https://jp.jbl.com/

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。