小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

広い室内空間とオフロードスタイルが融合!アクティブな気持ちで楽しめるスズキのSUVハイトワゴン「スペーシア ギア」

2023.06.25

■石川真禧照のK-CAR徹底解剖

 広い室内空間とアクティブなオフロードスタイルを融合したSUV系の軽ハイトワゴン、それが「スペーシア ギア」だ。デビューは2018年12月だったが、2020年8月に安全装備などを充実させたマイナーチェンジ、そして2021年12月には外観の変更と、特別仕様車の設定を追加している。

内装もアクティブライフを意識

「スペーシア ギア」はベーシックな「スペーシア」と、迫力と存在感の「スペーシア カスタム」に追加されたアクティブ志向のハイトワゴン。その特徴のひとつに個性的な外観が挙げられる。その違いをまとめてみると、専用のフロントバンパーとリアバンパーにはじまり、丸型のヘッドランプはLEDランプ、ポジションランプやフォグランプもLEDを使用している。フロントグリルは専用のデザインで、ガンメタ色にペイントされている。

他にもガンメタ色はサイドアンダーガーニッシュ、ヘッドランプガーニッシュ、サイドドア、バックドアガーニッシュにも用いられている。ドアハンドルやドアミラーもガンメタ色にペイントされている。ルーフレール、14インチアルミホイールも専用の装備。車体色もガンメタがルーフ色での2トーンルーフ5色、モノトーン3色も設定されている。

 内装もアクティブライフを意識している。後席右側の前にはパーソナルテーブル。これにはドリンクホルダー2か所、ショッピングフック3か所が装備されている。もちろん使用しないときは、前席背もたれに折りたたまれ、収納されている。ファブリックシートの表皮は撥水加工が施された。色使いもメーターやエアコンの周囲にはオレンジの加飾、インパネカラーパネルはガンメタを採用している。

 2021年12月に「ギア」シリーズに加わった特別仕様車「MY STYLE」は「ギア」にさらにおしゃれな雰囲気を加味したモデル。外観では、ホワイトのサイドドアガーニッシュやドアハンドル、アルミホイールが目を引く。インテリアはブラウン基調のパネルやシート表皮を採用している。車体色もルーフに白色を用い、2トーンに仕立てたタイプを4パターン用意し、特別感を出している。

 車体のスペックはノーマルの「スペーシア ギア」と同じ。最低地上高も同じだ。「ギア」のパワーユニットは直列3気筒DOHC、0.66ℓ+モーターの組み合わせ。エンジンは自然給気とターボが用意されており、モーターは直流同期型を使用している。性能だが、出力は自然給気が52PS、60Nm、ターボは64PS、98Nm。モーターは3.1PS、50Nmの性能を有している。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。