小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Z世代が古いと感じる「仕事の価値観」TOP3、3位残業時間が長い人ほど頑張っている、2位新人は誰より早く出社して誰よりも遅く帰る、1位は?

2023.06.25

クラウドERP「ZAC」を提供するオロは、IT・広告・コンサルティング業といった知的サービス業に従事する18~29歳のZ世代 906名に対して、「残業時間」に関する実態調査を実施。回答結果をグラフにまとめて発表した。

82.3%が「新しい職場での残業時間の有無を気にする」

就職・転職先を考える上で、新しい職場での残業の有無を気にするかどうかたずねたところ、「とても気にする」「少し気にする」計82.3%の人が残業時間の有無を気にしていることがわかった。

Z世代にとって、「残業時間の有無」は、働く環境を選ぶ上での重要な判断基準の一つとなっているようだ(図1)。

残業の有無が気になる理由は「プライベートの時間が減ってしまうから」

残業の有無が気になる理由としては、「プライベートの時間が減ってしまうから」が77.4%で1位となっており、Z世代は「プライベートを重視する」傾向が強い(図2)。

残業時間は「少ないと思う」が44.3%

残業時間が多いか少ないかを質問したところ、「多い」25.9%、「少ない」44.3%、「どちらでもない」29.8%という結果が得られた(図3)。

自由時間の使い方は「趣味」が66.0%で1位に

「残業がない」、もしくは「少ない」分、自由な時間を何に使っているかをたずねたところ、上記のグラフが示すように、プライベートを重視するZ世代は、特に「趣味」の時間を大切にしていることがわかる結果となった。

また、「自主学習」や「スクール」などの自己研鑽に時間を使う、「副業」を行うなど、残業がない(少ない)ことでできた時間を、様々な用途で有効活用しているようだ(図4)。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。