小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【100均セレクション】ソフトか?ハードか?セリアで買えるスマホケースを徹底比較

2023.06.23

スマホケースは、大切なスマートフォンを守ってくれる必須アイテムです。毎日使うため、汚れたり、傷ついたり、消耗しやすいものでもあります。

そんなスマホケースはセリアでも購入可能。税込110円の非常に安価なスマホケースは、その仕様が気になります。今回は、セリアで購入できる、ハードタイプとソフトタイプのスマホケース5つをレビューしました。

スマホケースのハードとソフトの違いは?

みなさんは、どのようなスマホケースを使っていますか?スマホケースは大きく分類して「ハード」と「ソフト」の2タイプに分けられます。まずは、ハードとソフトのメリット・デメリットをチェックしましょう。

素材に関してはハードタイプのスマホケースは、ポリカーボネートでできているものが多いです。ポリカーボネートは透明性、耐衝撃性が高い素材で、熱可塑性プラスチックの一種です。

ソフトタイプのスマホケースは、TPU(軟質プラスチック、シリコンなどの素材が多いです。TPUとは、「熱可塑性ポリウレタン」のことで、プラスチックの一種。シリコンよりも少し硬く、ホコリがつきにくいなどの特徴があります。

シリコンは、柔らかく加工がしやすいことからユニークな形・デザインのものが多く展開されている素材です。それぞれのメリット・デメリットを考慮して、スマホケースを選びましょう。

■ハードケースのメリット・デメリット

まずはハードタイプのメリットから。

・素材が硬いため、プリントなどのデザインが綺麗に仕上がる
・型崩れしない、汚れにくい

続いてデメリットです。

・硬いため脱着時に割れたり、ヒビが入ったりしやすい
・グリップが効きにくく滑りやすい

■ソフトケースのメリット・デメリット

ソフトタイプのメリットは次の通りです。

・柔らかいので、衝撃を吸収する
・脱着しやすい
・グリップが効いて、持ちやすい

続いてはデメリットです。

・ホコリが付きやすい、黄ばんだり、汚れたりしやすい

セリアで買える!手帳タイプのスマホケース「手帳型ケース メッシュタイプ」

ひとつめにご紹介するのは、ブラックでシックな性別を問わないデザインの「手帳型ケース メッシュタイプ」。

開くとカードが入れられるポケットがついています。頻繁に使う交通系ICカードなどを入れると便利そうです。開閉部分はマグネットになっているため、開け閉めも素早く簡単。

立ててスタンドのように使うこともできるため、動画などが見やすい仕様です。難点は、かなりハードなケースのため、着脱がしにくいということでしょうか。

■商品詳細

商品名:手帳型ケース メッシュタイプ
材質:ポリウレタン、ポリカーボネート、磁石、紙
寸法:約14cm×7cm
値段:110円
対応機種:iPhone SE(第2世代、第3世代)/8/7

透明でシンプルなハードタイプ「ハードプレミアムケース」

続いてはハードタイプの透明な「ハードプレミアムケース」。パッケージには「custom me」という文字が書かれており、カスタムすることを推奨しています。

iPhoneに直接貼れないスマホリングなどのスマホアクセサリーをつけたり、デコレーションしたりすることができるので、自由度が高いアイテムです。

ケースとスマホ端末の背面が密着した時に、離れなくなってしまう「グレア現象」というのがあります。それを防止するため、内側にドット・パターンがついた加工が施されています。

■商品詳細

商品名:ハードプレミアムケース
材質:ポリカーボネート
値段:110円
対応機種:iPhone SE(第2世代、第3世代)/8/7/6s/6

シンプル&おしゃれ「スマートフォンケース カラーフレーム 背面すりガラス風」

続いてはカラーフレームとすりガラス風味の背面がオシャレな「スマートフォンケース カラーフレーム 背面すりガラス風」です。

カラーフレーム部分はソフトなTPU(熱可塑性ポリウレタン)素材でできているため、グリップが効いて滑りにくく持ちやすいです。

また、透明なスマホケースでは、皮脂による指紋が目立ちがちですが、背面がすりガラス風であるため、指紋が目立たない仕様になっています。

ソフトなカラーフレームのため脱着もしやすく、ソフトとハードの良さを兼ね備えているアイテムと言えるのではないでしょうか。

ひとつ心配なのは、すりガラス風の背面がアクリル素材のため、耐久性は期待できないということです。

■商品詳細

商品名:手帳型ケース メッシュタイプ
材質:アクリル、TPU(熱可塑性ポリウレタン)
値段:110円
対応機種:iPhone SE(第2世代)/8/7

マットな高級感が魅力「マットケース ソフトタイプ」

続いては、脱着しやすいソフトタイプの「マットケース ソフトタイプ」。カラーはグレーです。

パッケージには「上質な手触り マットな高級感」と書かれてある通り、確かにサラサラな手触りでテカテカしない素材は高級感を漂わせています。

こちらの商品もまた「custom me」という文字が書かれおり、好きなスマホアクセサリーを取り付けたりすることで、オリジナルなスマホケースに変身します。

気になった点は、サラサラした質感のため、グリップが弱く、滑りやすいかも知れないという所です。

■商品詳細

商品名:マットケース ソフトタイプ
材質:TPU(熱可塑性ポリウレタン)
値段:110円
対応機種:iPhone SE(第2世代、第3世代)/8/7

四つ角が守られている安心感「ガードケース ソフトタイプ」

最後にご紹介するのは、四つ角に厚みがあり、スマホへの衝撃を和らげることが期待できる「カードケース ソフトタイプ」。

こちらも、グレア現象を防止するための加工が内側に施されています。

ソフトで脱着しやすく、透明でシンプルなデザイン。グリップが効くので持ちやすいです。筆者が以前、1000円程度で購入した、似たような透明ソフトタイプのケースより劣る部分がありそうには思えません…。

■商品詳細

商品名:ガードケース ソフトタイプ
材質:TPU(熱可塑性ポリウレタン)
値段:110円
対応機種:iPhone SE(第2世代、第3世代)/8/7

今回ご紹介したセリアのスマホケース5つは、どれも110円で購入したものです。どれも大きな難点は見当たらず、「とりあえずスマホケースが欲しい」というこだわりの少ない方や、「シンプルなものを自分仕様にカスタムしたい」という方、「汚れてきたらこまめに替えたい」という方は、セリアを覗いてみるのも良いのはないでしょうか。

文/まなたろう

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。