小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

テイクアウト+客席を提供!ゲイナーズが車体後部に飲食空間を設営できるキッチンカー「どこでもショッカー」を発売

2023.06.23

どこでもショッカー

キッチンカー関連事業を展開するゲイナーズは、同社が運営する「どこでもグループ」より車体後部に客席拡張機能を持たせることで簡単に飲食スペースを作れる次世代ハイブリッドキッチンカー、「どこでもショッカー」の販売を開始した。

「どこでもショッカー」を使用したカフェ(イメージ)

「どこでもショッカー」は、従来のキッチンカーにはなかった「客席拡張機能」によって簡単に飲食スペースを作ることが可能。同機能はキッチンカーの後部に“立ち食い”や“立ち呑み”などの飲食空間を作れる設計となっており、同社によればおよそ5分で設営ができるという。

ベース車は小回りのきく軽トラックで設営も簡単

「どこでもショッカー」のベース車両は軽トラックで、営業場所のスペースを選ばないコンパクトなサイズであることから、街中、オフィス街、イベント会場など、さまざまな場所での営業が可能。

「どこでもショッカー」展開図

また設営にも大きな労力は必要とせず、女性でも5分もあれば飲食スペースを簡単に組み立てられる設計となっているという(特許庁意匠登録済)。

「どこでもショッカー」導入のメリット

「どこでもショッカー」での営業例

同車を導入することで、従来のテイクアウト販売のみの営業スタイルに「客席機能」が付加されることで、夕方からの飲食ニーズにも適応。

同社によれば店舗型飲食店と同等の料理・アルコール・ドリンクという総合的な売上構成を叶えるという。また従来のキッチンカーでは難しかったラーメン・うどん等の汁物の提供も可能となり、事業の可能性が広がることも想定できる。

さらに同社では「従来の“テイクアウトのみ”でのキッチンカービジネスの常識を変え、「テイクアウト+飲食空間の提供」という新しい時代に相応しいビジネスのハイブリッド化を創出してまいります」とコメントしている。

関連情報
http://docodemo.group/

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。