小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

使ってる?実は超便利な「カーソルキー」のショートカット機能の使い方

2023.07.06

カーソルキーは矢印キーや方向キーとも呼ばれており、移動するときやショートカットキーに使われています。カーソルキーの位置や役割を確認した上で、WindowsとMacで異なるショートカットキーをチェックしましょう。

カーソルキーの役割や配置は?

カーソルキーの役割は移動です。上下左右の矢印を押すと、矢印の向きに移動が可能です。ショートカットキーにも使われているため、位置を覚えれば作業の効率化にも役立ちます。

カーソルキーは移動が目的のキー

キートップに『↑』『↓』『←』『→』が記載されているカーソルキーは、移動するために使うキーです。例えばテキスト入力中に『←』を1回押せばカーソルは1文字左へ、『→』を1回押せばカーソルは1文字右へ移動します。表計算なら上下左右のセルの移動が可能です。

また、CtrlキーやAltキーを組み合わせたショートカットキーも複数あります。使いこなすことで作業の効率化にもつながるキーです。

カーソルキーの場所

キーボードのどの場所にカーソルキーが配置されているかについても、チェックしておきましょう。テンキー付きのキーボードであれば、文字入力に使うメインキーとテンキーの間の下部に割り当てられているのが一般的です。矢印マークの付いたキーが十字形やひし形に並びます。

テンキーがないキーボードでは、右側のShiftキーの下部に配置されているケースが多いでしょう。WindowsのキーボードでもMacのキーボードでも、ほぼ同じ位置に配置されています。

【Windows】カーソルキーのショートカットキー

キーボードを触る手

(出典) pixta.jp

ショートカットキーの種類はWindowsとMacで異なります。カーソルキーを使うショートカットキーも同様です。ここではWindowsのショートカットキーを、発揮する機能ごとに見ていきます。

カーソルを移動させる

カーソルキーは単独で押すだけでもカーソルを移動させられますが、ショートカットキーを使うと、より効率的です。素早く移動させたいときに知っておくと役立ちます。

  • Ctrlキー+←:前の単語の先頭へカーソルを移動させる
  • Ctrlキー+→:次の単語の先頭へカーソルを移動させる
  • Ctrlキー+↓:次の段落の先頭へカーソルを移動させる
  • Ctrlキー+↑:前の段落の先頭へカーソルを移動させる

ウィンドウの大きさや場所を変える

Windowsキーと組み合わせて使えば、ウィンドウの大きさや場所の移動も簡単にできます。マウスを使わなくても、瞬時にウィンドウの配置を変更可能です。

  • Windowsキー+↑:ウィンドウの最大化
  • Windowsキー+↓:ウィンドウの最小化
  • Windowsキー+←:画面の左側にアプリやウィンドウを最大化
  • Windowsキー+→:画面の右側にアプリやウィンドウを最大化

ブラウザで戻ったり進んだりする

ブラウザで資料を読み進めているときに、前の資料と元の資料を行き来して確認するのにも、カーソルキーが役立ちます。戻るボタン・進むボタンをクリックしなくても操作でき、マウスへ持ち替える手間を削減できるショートカットキーです。

  • Altキー+←:戻る
  • Altキー+→:進む

また表示しているページのスクロールは『↑』『↓』を押せばできます。じっくり読むならスクロールに必要な回数だけ押せばよく、長押しすれば一定の速度でスクロールしていき流し読みに便利です。

【Mac】カーソルキーのショートカットキー

タイピングする手元

(出典) pixta.jp

Macで使えるカーソルキーのショートカットキーもチェックしましょう。文書作成やFinderで使えるショートカットキーを紹介します。

文書作成時に役立つショートカットキー

文書を作成するときには、最初から読み返したり、修正が必要な箇所へ移動したりする必要があります。以下のショートカットキーを使えば、長い文章でも素早い移動が可能です。

  • fnキー+↑:1ページ分上へスクロール
  • fnキー+↓:1ページ分下へスクロール
  • fnキー+←:書類の先頭までスクロール
  • fnキー+→:書類の末尾までスクロール
  • commandキー+↑:挿入ポイントを書類の先頭へ移動
  • commandキー+↓:挿入ポイントを書類の末尾へ移動
  • commandキー+←:挿入ポイントを現在の行の先頭に移動
  • commandキー+→:挿入ポイントを現在の行の末尾に移動
  • optionキー+←:挿入ポイントを前の単語の先頭へ移動
  • optionキー+→:挿入ポイントを次の単語の末尾へ移動
  • shiftキー+commandキー+カーソルキー:範囲指定
  • shiftキー+カーソルキー、optionキー+shiftキー+カーソルキー:選択範囲の拡張

Finderで使えるショートカットキー

Finderでカーソルキーのショートカットキーを使うと、フォルダを操作できます。

  • commandキー+↑:現在のフォルダを内包するフォルダを開く
  • command + control + ↑:現在のフォルダを内包するフォルダを新規ウインドウで開く
  • commandキー+↓:選択した項目を開く

ファイルやフォルダの表示方法には、アイコン表示・リスト表示・カラム表示・ギャラリー表示があります。このうちリスト表示になっているときには、『右』でフォルダを開く、『左』でフォルダを閉じる操作が可能です。

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。