小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

昨年の平均販売価格は前年比で3万4470円上昇、コロナ禍で中古バイク価格が高騰した理由

2023.06.21

バイク王が運営するバイク未来総研から、中古バイクの価格高騰について独自考察を交えたレポートの第3弾(https://www.8190.jp/bikelifelab/notes/bikefuture/20230615/)が公開されたので、その概要を紹介していきたい。

調査の背景と市場動向について

2020年から続く新型コロナウイルスの蔓延、それに伴うバイク部品や半導体不足・物流の混乱・生産遅延など断続的に発生したものの、国内の新車出荷台数は上昇傾向となった。

一方、2023年はコロナ需要により大きな盛り上がりを見せた2022年と比較すると前年比で軽二輪(126~250㏄)、小型二輪(251㏄以上)などの排気量でマイナスとなっており、全体としては落ち着きを見せている。

今回は、そんなコロナウイルスへの対応や意識が変化する状況を加味した上で最新2023年のデータまで読み解き、今後の中古バイク市場動向を考察していく。

コロナ環境が変化する中、バイクの相場状況に変化はあったのか

第一回の調査レポートでは、2022年5月までの中古二輪オークション相場の掲載と考察を行ったが、今回は2023年4月までのデータまで伸ばしその推移を見た。

以下は国内の中古バイク、すべての排気量を合計したオークション相場になる(中古車データグラフは年間10万台以上の買取台数を誇るバイク王独自データ集計により作成)。

2020年の平均価格が18万1187円に対して2021年の平均価格は23万7352円と、平均価格は5万6165円上昇している。

2022年に入り、ウクライナ侵攻による先行き不安に見舞われた時期の3月には平均価格は下落。しかし落ち込んだオークション相場は同年5月には盛り返し、秋の行楽シーズンとなる2022年10月には過去最高となる30万3226円を記録した。

その後、冬の需要低下の時期には一時落ち着くものの、2月より再び回復の兆しを見せている。

また、1年間の平均価格で見ると、2021年は23万7352円で2022年は27万1822円と前年と比較して3万4470円の上昇となった。

上記は中古4輪オークション相場の推移だ。2022年9月の122万1000円をピークに、2023年3月の89万8000円まで30万円以上の振り幅となっている。

中古2輪市場は4輪ほど大きな振り幅はなく、年間をならして見ると緩やかな上昇線を見せているため、2輪市場特有の市場推移であり、堅調な推移であることがわかる。

主要な旧車・絶版車の値動きの歴史

全体の値動きでは緩やかな上昇の動きを見せていたが、中古車で人気の高い旧車・絶版車の値動きはどうなっているのか。主要な車種7車種の値動きを見て考察していく。

2005年頃から緩やかに旧車の価格上昇が始まり、2013年から2014年頃にさらに一段価格が上昇。2019年からコロナ需要を背景に価格の上昇が加速して、2021年には急激な価格高騰の波が訪れている。

2020年は「おうち時間」など外出せずに家で楽しむことを意味するワードが流行。家で楽しむ趣味などやソロキャンプなども注目を集めた。

翌年の2021年は経済面の問題から「外に出る」動き・手段を模索する年となったが、依然としてコロナウイルスに対する社会的圧力が強まる中、外出する手段として「ソーシャルディスタンスを保つことができる移動手段」として一躍バイクが注目を浴びたのも2021年頃。

そうした社会背景と新車供給不足が重なったことで中古バイクへの需要が急速に高まり、2021年の中古車市場全体が相場上昇となるが、人気の旧車についてはさらに極端な高騰が見られた。

2022年に落ち着きを見せた値動きは、2023年から新たな動向を示しているが、急激な高騰前の2020年よりも高い水準を維持しており、2001年からの全体の相場状況としては、現在まで上昇を続けていると言える。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。