小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【DEEN池森秀一の蕎麦ログ】あの感動を再び!愛媛県で食べた「手打蕎麦せんり」の二八蕎麦

2023.07.08

手打蕎麦せんり

あの感動を再び!愛媛県で食べた〝二八蕎麦〟

 今回の舞台は、愛媛県松山市だ。今年4月、道後温泉のとあるホテルでDEENのファンクラブイベント「NEEDay 温泉の旅」を開催したのだが、何ということか、本連載の編集担当W氏と館内で遭遇! 公式HPではホテル名を公表しておらず、W氏は家族旅行でたまたまそのホテルに宿泊しているとのこと。全くの偶然だったが、かえってこれから食べに行くお蕎麦屋さんは絶対に記事化するぞ! という不思議な使命感に駆られた。

 そうなるとお店選びで失敗はできない。だから、本連載で紹介していない名店「手打蕎麦せんり」への再訪を決めた。思い返せば「手打蕎麦せんり」へ最後に訪れたのは6年前。これまで何度が再訪を試みたが、席の予約ができないこともあってタイミングを逃していた。とはいえ、今回も飛行機の出発時間が差し迫っていた。もしも並ぶことがあったら諦めざるを得ない。恐る恐る店内を覗き込むと……ウエーティング客は0人! さすがに満席ではあったが、これならゆっくりと腰を落ち着かせられると胸を撫でおろした。

 新規開拓のお店だと『ざるそば』『かけそば』を頼みがちだ。しかし、再訪となるとほかのメニューに目移りしまう。しかも、この日はイベント終わりのチートデイ(笑)。少しだけカロリーを摂取しても許されるということで『ざるそば』と、大ぶりのエビが2尾のった『上天丼』の2品を注文した。

 さて、お待ちかねの『ざるそば』は、新そばのような少し緑がかった色味でみずみずしい。お蕎麦のいい香りに増進された食欲に任せて、お蕎麦だけでひと口、次にワサビ塩でひと口、そしてつゆに浸してひと口。どんな食べ方でも、お蕎麦の食感・喉越し・風味を抜群に感じられた。自慢のお蕎麦は、全国各地から抜き実の状態で仕入れ、毎日店内の石臼製粉機で挽いたそば粉と、つなぎに今治産の小麦粉を配合した二八蕎麦。そばつゆにも大将の並々ならぬこだわりがある。ただ、そうした薀蓄を忘れさせ、夢中になって手繰らせてしまう魅力が、このお蕎麦にはある。6年前と同じ感動を味わえたことが、何よりもうれしかった。

 次は6年といわず、明日にでも再訪したい。そんな気持ちのまま松山空港のラウンジで原稿を書いています。

 おいしいお蕎麦、ご馳走さまでした!

『ざるそば』750円

手打蕎麦せんり

手打蕎麦せんり

手打蕎麦せんり

[住]愛媛県松山市湊町7-6-10 マリン・コミセン前ビル1階
[電]089・932・6585 [休]月曜日(火~金曜日は昼のみ営業)   http://www.soba-senri.com/

いけもり しゅういち
DEENのヴォーカリストであり、YouTubeチャンネル『信州戸隠池森そば 赤坂店』店主。2023年3月にDEENデビュー30周年を記念したライヴを日本武道館で開催。自身初のレシピ本『分とく山・野﨑洋光監修DEEN池森の「創作」乾麺蕎麦レシピ』(小学館)発売中!

※「池森秀一の蕎麦ログ」は、雑誌「DIME」で好評連載中。なお、本記事はDIME7月号に掲載されたものです。

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2023年4月30日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

DEEN池森秀一さんの乾麺蕎麦創作レシピ本、絶賛発売中!

人気バンドDEENのボーカル・池森秀一さんは15年以上、365日ほぼ毎日食べ続けるほど、こよなく蕎麦を愛するオタク。人気テレビ番組「マツコの知らない世界」(TBS)や「家事ヤロウ!!!」(テレビ朝日)への出演で、その偏愛ぶりをご存じの方も多いのではないだろうか。

そんな池森さんと日本を代表する料理人「分とく山」の野﨑洋光さんによる、乾麺蕎麦を使った創作料理での夢の競演が実現した。それぞれが考案したオリジナルの乾麺蕎麦レシピ全50品を、蕎麦に対する熱い思いやこだわりとともに紹介するレシピ本『分とく山・野﨑洋光監修 DEEN池森の「創作」乾麺蕎麦レシピ』が発売された。

Amazonで購入する

楽天ブックスで購入する

◆関連情報
https://www.shogakukan.co.jp/books/09311517

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。