小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ビジネスシーンからカジュアルな場面でも使える「など」の英語表現7選

2023.07.08

『など』を表す英語フレーズを把握しておくと、日常英会話やビジネス英語を使うシーンなどで役立ちます。定番からフォーマルな表現まで幅広く紹介します。アレンジして使いやすい例文も確認し、実際に使いこなせるようになりましょう。

「など」を表す英語の定番表現

『など』を表す英語表現は、複数あります。まずはその中から、ネイティブスピーカーがよく使う代表的な表現を二つ、チェックしていきましょう。

「things(stuff)like that」

日常会話でよく使われるのが『things(stuff)like that』です。『stuff』は口語表現で『もの・物事・事柄』を指します。

カジュアルでくだけた表現のため、ビジネスなどフォーマルなシーンには適していません。また、口語として使われることが多いですが、SNSなどでは文語としても使われています。

<例文>

  • I enjoy outdoor activities like hiking, camping, and things like that.
    私は、ハイキングやキャンプなどのアウトドアアクティビティが好きです
  • I’m into indie music, alternative rock, and stuff like that.
    私は、インディーミュージックやオルタナティブロックなどに興味があります

例文のように、文末に付け加えて使います。

「like」

likeには『好き』という意味があると、学校で習ったことを覚えている人も多いでしょう。しかし、likeは『など』という意味でも使われています。

<例文>

  • I enjoy visiting cultural festivals like Kyoto Gion Matsuri, Sapporo snow festival, and Aomori Nebuta Matsuri in Japan.
    私は、日本の京都祇園祭・さっぽろ雪まつり・青森ねぶた祭など、文化的な祭りを訪れるのが好きです
  • I love listening to genres like pop, rock, and classical music.
    私は、ポップやロック・クラシック音楽などのジャンルを聞くのが大好きです

likeもくだけた表現のため、使用するシーンに注意しましょう。

ビジネスでも使える「など」の英語表現

メールを打つビジネスマン

(出典) pixta.jp

ビジネスなどフォーマルなシーンで使える英語表現を紹介します。口語と文語のどちらで使えるのかなど、使い方の注意点についても例文と併せて確認しましょう。

「and so on」

『〇〇・〇〇・〇〇などなど』のように、同列のものを追加する際に使えるのが『and so on』です。口語と文語のどちらにも使える表現です。

<例文>

  • Our gym offers yoga, Zumba, Pilates, and so on, for all age groups.
    私たちのジムでは、ヨガ・ズンバ・ピラティスなど、全年齢層の方々に提供しています
  • She is interested in learning French, Spanish, Italian, and so on.
    彼女は、フランス語・スペイン語・イタリア語などを学ぶことに興味があります

人に対しては『and so on』の代わりに『and some others』を使います。

「etc.」

日本語の文章でも『etc.』を目にする機会が多いため『など』という意味があることを知っている人もいるのではないでしょうか。etc.は、ラテン語の『et cetera』を省略したもので、口語でも文語でも使えますが、主に文語で使われることが多い表現です。

<例文>

  • The park has facilities for a range of sports, like basketball, soccer, tennis, etc.
    その公園にはバスケットボール・サッカー・テニスなど、さまざまなスポーツ施設がある
  • I need to buy some bread, milk, eggs, etc.
    パン・牛乳・たまごなどを買わなきゃ

なお、etc.の前には『and』を付ける必要はありません。

「such as」

『~など』『例えば~など』と具体例をあげるときに使える表現で、文語・口語のどちらでも使えます。フォーマルだけでなく、カジュアルなシーンでも使える便利な表現です。

<例文>

  • I love trying new foods such as sushi, tacos, and curry.
    私は、寿司・タコス・カレーのような新しい食べ物を試すことが大好きです
  • The restaurant has many vegetarian options, such as salads, veggie burgers, and tofu stir-fry.
    そのレストランには、サラダ・ベジバーガー・豆腐炒めなどのベジタリアン向けのオプションが多くある

「and so forth」

『その他にも』という意味があり『など』と同じような使い方ができます。フォーマルで固い印象になり、口語よりも文語で使われることが多い表現です。

<例文>

  • I like to read various genres of books, such as mystery, romance, and so forth.
    私はミステリーやロマンスなど、さまざまなジャンルの本を読むのが好きです
  • There are many places to visit in Europe, such as Rome, Barcelona, Paris, and so forth.
    ヨーロッパにはローマやバルセロナ・パリなど、訪れるべき場所がたくさんある

よりカジュアルな「など」の英語表現

英会話

(出典) pixta.jp

家族や友人との会話など、よりカジュアルなシーンで使える表現を紹介します。使うシーンに注意が必要ですが、覚えておくと便利なフレーズです。

「blah blah blah」

『などなど』『~とか』というニュアンスで使われるのが『blah blah blah』です。説明するのが面倒なときや、誰かが言った言葉を復唱するときなどに使います。blah blah blahを使って省略することで、大して重要ではないというニュアンスが伝わります。

<例文>

  • My boss told me to work more efficiently, save costs, and blah blah blah.
    上司が、もっと効率的に働けとか、コストを削減しろとか何とか言ってきたんだよ
  • Ann bragged about her new boyfriend, how rich he was, and blah blah blah.
    アンが、新しい彼氏がどれだけ金持ちかだとか自慢してきたの

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。