小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten最強プラン」は本当に最強なのか?

2023.06.20

■連載/法林岳之・石川 温・石野純也・房野麻子のスマホ会議

スマートフォン業界の最前線で取材する4人による、業界の裏側までわかる「スマホトーク」。今回は、Rakuten最強プランについて会議します。

Rakuten最強プランは誤解されている

房野氏:楽天モバイルから「Rakuten最強プラン」、UQ mobileから「トクトクプラン」「コミコミプラン」「ミニミニプラン」が発表されました。どちらも2023年6月1日から提供が開始されています。

Rakuten最強プラン

トクトクプラン

コミコミプラン

ミニミニプラン

房野氏

石野氏:最強プランはUN-LIMIT VIIと内容があまりに変わらなすぎて、びっくりしました。緊急の発表会をすると聞いたのですが、新しい料金プランだろうという期待感はすごくあって、何が起こるのかな、もうちょっと変えるのかなと思ったんです。でも蓋を開けてみたらUN-LIMIT VIIと料金設定は同じ。パートナー回線エリアでの高速データ通信容量が5GBから無制限になったことが一番大きな違いです。これでもインパクトは大きいと思いましたが、一方でちょっと三木谷さんがその辺を強調しすぎたために、「ウチの回線に楽天モバイルユーザーが殺到して品質が悪くなるんじゃ」と、auやUQ mobile、povoのユーザーが不安になってしまうという危機感をKDDIが抱き、「そんな大量に使わせないぞ」みたいな。

楽天グループ株式会社 代表取締役会長兼社長最高執行役員 三木谷 浩史氏

石野氏

石川氏:「そんなに貸さないよ」って(笑)

石川氏

房野氏:KDDIの髙橋社長が、某発表会の受付に並んでいた石川さんに近寄ってささやいたという話ですね。直接というのがすごいですね。

石川氏:一言、それだけ伝えられた(笑)。最強プランに誤解が生じて、「au品質を3278円で使える」と誤解されるような感じがしました。KDDIとしては焦ったんだと思います。

石野氏:ユーザーは「だったら、auじゃなくて楽天モバイルに契約すればいいじゃん」ってことになっちゃう。最強プランがまるで、「安いKDDI回線」と思われちゃったんですよね。

石川氏:ということで、「従来通り800MHz帯しか貸さないよ、au回線には影響ないよ」っていうことをアピールし直した。

法林氏:しかも、あくまで4Gの話だからね。

法林氏

石野氏:僕は最強プラン発表の日にKDDIへ問い合わせして、「(貸すのは)800MHz帯だけですよね?」って確認したんです。「三木谷さんが容量対策に使うって言っていましたよ、大丈夫ですか?」と聞いて、確認して記事を書いたら、翌週電話した時にお礼を言われた(笑)。でも、本当は即座にちゃんとKDDI側からも見解を出しておかないとマズイと思います。先日のUQ mobileの新料金の説明会で改めて解説がありましたが。

石川氏:実際、ゴールデンウィークに伊豆へ旅行したんですが、楽天モバイルにパートナー回線でつなぐと、全然データが流れないエリアがあったんですよ。でも、同じ端末でデュアルSIMで設定していたpovoに切り替えるとサクサク流れる。やっぱり、パートナー回線は800MHz帯の1波しか掴んでいないからデータが全然流れない。povoだといろんな周波数帯が束ねられて通信できるのでサクサク流れるってこと。6月1日以降、「楽天モバイルなら万々歳だ」と思って飛びつく人がいるかもしれないけど、「やっぱりダメじゃん」となって契約を解除することになるかもしれない。

石野氏:パートナー回線って、以前からそんなに速くないんですよね。

法林氏:楽天モバイルが何のためにパートナー回線を借りているのかをよく理解しないと。エリアカバレッジで99.9%の数字に持っていくためっていうのもある。でもそれはあくまでも数字の話で、現実としては「せっかく楽天ペイで決済しようとしたのに圏外で使えないじゃん」みたいなことを避けたいっていうのが最大の理由だと僕は思う。

石野氏:以前は5GBで速度制限がかかっていた。人によってはエリアが常時パートナー回線の人もいるので、そういう人たちは実質的に5GBプランになっちゃっていたわけです。その制約がなくなるっていう意味ではインパクトが大きい。地方の人とか、楽天モバイルの電波が入らない高層階に住んでいる人とかには良いかもしれないけど、東京、大阪、名古屋に住んでいる人たちがそれほど喜ぶようなプラン改定ではないかなと感じました。

法林氏:とにかく「つながらない」をなくしたいということ。その「つながらない」はFacebookを見たりツイートしたりTikTokを見たりする話じゃなくて、あくまでもコード決済ができればいい。

石川氏:楽天モバイルはこれで設備投資を抑えられて借金を返せるかな、みたいな感じになっていますけど、正直厳しいと思っています。ユーザーが増えればたくさんデータを使う人も増えてくるので周波数帯域が逼迫してくるし、そこをパートナー回線に頼るのには限界がある。楽天モバイルとしてはペースを緩めず基地局をいっぱい作っていかないといけないんだけど、そうもいかないんだろうなって感じがする。とりあえず猶予が1年間伸びたけど、この先まだまだ厳しいなって感じがしますね。

法林氏:楽天モバイルの回線契約数が500万行くか行かないかって言っているところ、UQ mobileは800万ですよね。我々がよく言っている「500万の壁」って、やっぱり大変なんだね。楽天モバイルは相当ネジを巻かないといけない。そして、偉い人が余計なことを言い過ぎないようにしないといけない。

石野氏:ネジを巻いて、「パートナー回線を容量対策に使う」みたいなことを軽々しく言わないように。

法林氏:あの言い方はひとつ間違うと優良誤認ですよ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。