小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

卒業後はリメイクもOK!6年間使える丈夫さとデザインにこだわった土屋鞄製造所のランドセル

2023.06.19

ランドセルを購入するなら、デザイン性と共に6年間しっかり使える丈夫さも重視したいですよね。土屋鞄製造所のランドセルは、デザインと丈夫さにこだわりがあり、卒業後はランドセルを別のアイテムにリメイクできます。

丈夫さや美しいたたずまい、職人によるこだわりがつまった土屋鞄製造所のランドセル

〝こどもたちとご家族を、心まで満足させるランドセルをつくる〟をモットーに、6年間の成長を支える丈夫さと、使うほどに愛着が深まる美しいたたずまい、職人たちによって受け継がれてきたこだわりがつまっているのが、土屋鞄製造所のランドセルです。

土屋鞄製造所のランドセルはどこで買える?

土屋鞄のランドセル取り扱い店 15店鋪にてラインアップ展示・注文受付中。

さらにレンタルランドセルのサービスもあります。来店するには予約が必要なので、以下URLよりご確認ください。 

https://tsuchiya-randoseru.jp/pages/shoplist

土屋鞄製造所のランドセルには店舗購入特典も

全国の店舗または出張店舗にて、2024年入学用ランドセルを注文した人には、土屋鞄特製「サコッシュ&デコレーションシール」の特典がもらえます。(数量限定)

シールはサコッシュの生地にこすりつけるだけで、簡単に貼り付け可能。子どもでも安心して、オリジナルバッグを作ることができます。

土屋鞄製造所のランドセル①「アトリエ 牛革ハイブリッド」ミナ ペルホネンとのコラボ。おすすめポイントと値段をご紹介

「アトリエ 牛革ハイブリッド」 8万5000円

「ミナ ペルホネン」とコラボレーションしたこちらのモデルは、ランドセルを開くたびに鮮やかな絵が広がります。愛らしいモチーフが描かれた3種類展開で、〝空想する喜びや自由な想像力を大切にしてほしい〟という思いが込められています。

内装の時間割入れと前ベルトを外すことですっきりとした仕様。名前カードとチャームはオリジナルデザインになっています。

【参考】「アトリエ 牛革ハイブリッド」

土屋鞄製造所のランドセル②重さ約1.1kgの軽量タイプ。「ベーシックカラープラス クラリーノ・エフ」

「ベーシックカラープラス クラリーノ・エフ」 6万6000円

本体色はベーシックですが、背あてと内装には彩りがあって遊び心があふれるモデル。さりげなく映えるように配色されたステッチが、愛らしさを添えてくれます。

軽くて丈夫な人工皮革、しなやかさや革らしい風合いに優れた「クラリーノ」を使用。重さは1.160g前後と軽量なのもおすすめポイントです。

【参考】「ベーシックカラープラス クラリーノ・エフ」

土屋鞄製造所のランドセル③性別の枠にとらわれない自由な色選びを。「RECOベーシック 牛革ハイブリッド」

「RECOベーシック 牛革ハイブリッド」 8万3000円

「RECOベーシック 牛革ハイブリッド」は、性別の枠にとらわれないモダンなカラーを目指したシリーズ。内装や背あてが本体と同系色になっており、スッキリとしたミニマルな仕上がりになっています。

マチが1cm大きくなっているサイズなので、教材はもちろん、タブレットや体操服なども入って収納力も抜群です。

【参考】「RECOベーシック 牛革ハイブリッド」

土屋鞄製造所ではランドセルをペンケースやパスケースなどにリメイクすることも

土屋鞄製造所ではランドセルをミニチュアランドセルやペンケース、パスケースなどにリメイクできます。職人の手から生まれたランドセルを、再び職人の手でリメイクすることで、卒業後も思い出に残ること間違いなしです。

ランドセルを土屋鞄製造所で〝ミニチュアランドセル〟にリメイク

「ミニチュアランドセル」 2万6000円

思い出の詰まったランドセルをずっと手元に残せるよう、小さなランドセルにつくり変えます。味わいのある傷や左右の金具などは、なるべく生かし、ミニチュアランドセルを丁寧に仕上げてくれます。

【参考】「ミニチュアランドセル」

ランドセルを土屋鞄製造所で〝ペンケース・キーチャームセット〟にリメイク

「ペンケース・キーチャームセット」 1万7000円

全体に厚みを持たせてかっちりとした存在感のある仕上がりに。口が大きく開くので、中身の出し入れもスムーズです。ランドセルの前段についていた前ベルトの部分を、キーチャームにつくり変えます。

【参考】「ペンケース・キーチャームセット」

ランドセルを土屋鞄製造所で〝パスケース〟にリメイク

「パスケース」 1万1000円

中身が取り出しやすく存在感のあるL字型ファスナーを採用し、機能性とデザイン性を兼ね備えた仕様です。

【参考】「パスケース」

ランドセルを土屋鞄製造所で〝ランドセル型フォトフレーム〟にリメイク

「ランドセル型フォトフレーム」 1万9000円

思い出のつまったランドセルを思い出の写真と共に手元に残すことができます。L版の写真を入れることができる、ランドセル型のフォトフレームにつくり変えます。

【参考】「ランドセル型フォトフレーム」

ランドセルを土屋鞄製造所で〝タペストリー〟にリメイク

「タペストリー」 2万6000円

使い込んだ風合いを生かし、本物のランドセルパーツに近づけるためにひとつひとつを立体的に仕上げて、ランドセルのパーツをミニチュア化。思い出の詰まったランドセルを、タペストリーにしてくれます。

【参考】「タペストリー」

※データは2023年5月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/山田ナナ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。