小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

脱マスク後にケアする人が増えている男性の顔TOP3、3位肌、2位鼻毛、1位は?

2023.06.18

マスク着用緩和後の夏到来間近。脱マスクにより外見への意識が変化!?

3年続いたマスク生活もようやく終わりを告げ、なんとなく習慣でマスクをつけていたという人も、梅雨の湿気と夏の暑さで脱マスクを意識しはじめた人も多いのではないだろうか。

MTGが展開する、炭酸セルフケアブランド「MEGLY(メグリー)」は、3月13日のマスク着用緩和以降、マスクを外す・外す意向があると回答し、且つ身だしなみで気を遣うポイントとして「髭、肌、口」と回答した全国の20代~50代の男性1,453人を対象に「マスク着用緩和から約1ヶ月半後の顔周りのケアの行動変化」に関する調査を実施した。

マスクを着用しなくなったことで顔周りのケアが増加した人は約5割強

まず3月13日のマスク着用緩和以降、顔周りのケアにどのような変化があったか探ったところ、顔周りのケアが増加したと回答した人は約5割強となり、2人に1人の割合で顔周りのケアが増加したことが判明。

さらにその理由を探ると、1位「顔の清潔感が重要だと考えるため(58.6%)」2位「自分の顔を人に見られる機会が増えたため(54.7%)」3位「身だしなみとして重要だと考えるため(50.7%)」と、対面機会の増加による清潔感や身だしなみなど、外見に対する意識が向上していることが推測できる。

さらに、顔周りのケアで増加した箇所は1位「髭(37%)」2位「鼻毛(23.6%)」3位「肌(21%)」という結果に。マスクにて隠れていた、且つ目視で分かりやすく外見や印象に影響をしやすい箇所がランキング入りしていた。

3月13日以降、実際にマスクを着用していない・減少した・減らす予定と回答した人は約7割

実際に、2月28日から3月9日に実施した調査にて「3月13日以降、マスクを外す・外す意向がある」と回答した人の中で、「3月13日のマスク着用緩和以降マスクの着用が減少した・着用していない」と回答した人は全体の約5割を占めた。

「花粉症やその他アレルギー対策のために着用を続けているが、今後は着用を減らす予定」と回答する人を含めると約7割がマスクの着用が減少・未着用になった、またその意向があると回答。

夏に向けた気温上昇に伴う脱マスクの加速や熱中症を予防した屋外でのマスクの着脱機会の増加により、マスク未着用での対面機会の増加が考えられる。

それによる清潔感や身だしなみなど外見による印象を向上させるための、身だしなみケア消費の増加が予測される。

調査概要
調査方法:WEBアンケート調査
調査対象:全国の20~40代 男性 1,418人
※2023年2月28日~3月9日に実施したWEBアンケートにて「3月13日以降、マスクを外す・外す意向がある」と回答し、且つ身だしなみで気を遣うポイントとして「髭、肌、口」と回答した人
調査期間:2023年5月4日~5月11日
調査機関:株式会社ジャストシステム/Fastask

関連情報:https://megly-jp.com/

構成/Ara


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。