小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

力強くてスポーティーなデザイン!三菱が欧州市場向けのコンパクトハッチバック「コルト」を発表

2023.06.17

三菱自動車工業の欧州事業統括会社であるミツビシ・モーターズ・ヨーロッパ・ビー・ブイは、欧州市場向けの新型コンパクトハッチバック「コルト」を発表した。

本年3月から欧州で販売し好評を博している「ASX」に続いて、提携先であるルノーよりOEM供給を受ける新型「コルト」は、アライアンスによるCMF-Bプラットフォームを採用、5ドアコンパクトハッチバックとして欧州市場に9年ぶりに再投入する。

同車はトルコのルノー社ブルサ工場で生産し、本年10月より三菱自動車の販売ネットワークを通じて、欧州で販売を開始する予定となっている。

デザイン

新型「コルト」のエクステリアデザインは、欧州の街並みに映える力強くスポーティな外観となっている。

フロントには、三菱自動車のフロントデザインコンセプトである「ダイナミックシールド」の要素を取り入れた、両サイドに広がる勢いを表現したグリルを採用し、上部にスリムなフルLEDヘッドライト、下部にL字型のLEDデイタイムランニングランプを組み合わせることで、シャープな表情に仕上げている。

リヤではワイド感を強調するバンパーにより、スポーティで安定感のあるデザインを実現した。

パワートレイン

新型「コルト」では、環境に配慮したハイブリッド(HEV)モデルとガソリンエンジンモデルを設定。HEVモデルでは1.6Lガソリンエンジンに駆動用と発電用の2つのモーター、マルチモードの自動変速機と1.2kWhの駆動用バッテリーを組み合わせている。

ガソリンエンジンモデルでは1.0Lガソリンターボエンジンと6速マニュアルトランスミッション、1.0Lガソリンエンジンと5速マニュアルトランスミッションの組み合わせを設定している。

快適性・安全性

上質感のある室内では、インストルメントパネルの中央にスマートフォン連携ディスプレイオーディオ(SDA)を配置した。7インチと9.3インチのディスプレイから、走行モードやエンジンの出力特性、ステアリングフィール、車内環境などを個別設定できる「マルチセンス」システムを操作可能。走行モードは「マイセンス」「スポーツ」「エコ」の3つから選択することができる。

さらに、BOSEプレミアムサウンドシステムによって、ドライブ中も臨場感のあるオーディオ体験を楽しむことが可能です。また、先進安全装備を充実させたことにより、ドライバーの運転をサポートするとともに、安全・安心なドライブを提供します。

【先進安全装備】
・レーダークルーズコントロールシステム[ACC](全車速追従機能付)Adaptive Cruise Control with Stop & Go
・車線逸脱防止支援機能[LDP]Lane Departure Prevention
・駐車支援システム Easy Park Assist
・衝突被害軽減ブレーキシステム[FCM]Forward Collision Mitigation system
・車線逸脱警報システム[LDW]Lane Departure Warning
・オートマチックハイビーム[AHB]Automatic High Beam
・標識認識システム[TSR]Traffic Sign Recognition
・後側方車両検知警報システム[BSW]Blind Spot Warning
・後退時交差車両検知警報システム[RCTA]Rear Cross Traffic Alert

【コルトについて】
「コルト」は三菱自動車が乗用車で初めて採用したペットネームで、1962年に「コルト」の名を冠した最初の車「コルト600」が登場した。1967年の「コルト1000F」による国際ラリーへの初参戦以降、三菱自動車はモータースポーツへの挑戦を続け、今日のクルマづくりに繋がる礎となっている。数世代にわたって国内外で多くのユーザーに愛用され、欧州においては1978年から2014年にかけて120万台以上を販売した。

関連情報:https://www.mitsubishi-motors.com/

構成/土屋嘉久

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。