小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ハイレゾ、Dolby Atmosに対応!AIが空間に合わせて音響を最適化するLGのサウンドバー「SC9S」

2023.06.19

LGエレクトロニクス・ジャパンは同社サウンドバー「LG SoundBar」シリーズの新モデルとして、「SC9S」を2023年8月下旬より順次発売を開始する。価格はオープン価格。予想実勢価格は13万2000円前後。

新たな音響体験を提供するサウンドバー

オーディオCDよりも音声データを広域で繊細に収録された96kHz/24bitのハイレゾオーディオに対応。より録音環境の音質に近いサウンドの再現が可能だ。

また、映画館クラスの高品位なサウンドが楽しめるサラウンドフォーマットのDolby Atmos、DTS:Xや、IMAX Enhancedで収録された映像なら、まるで映画館のような立体的な音響を自宅で体感できる。

同社では「臨場感あふれる迫力のサウンドが、全方位からクリアでリアリティ豊かに広がります」と説明している。

3chトップスピーカーで上からの音響を強化

上方に音を出力するアップファイヤリングスピーカーは、左右にツイーターと中央にウーハーの計3ユニット配置。上からの立体的な音響効果の強化はもちろん、サラウンドにおける前方からの音声もクリアに再現していく。

AIが空間に合わせて音場を最適化

「AIルームキャリブレーションプロ」を搭載。これはサウンドバーの空間認識用マイクが感知した反響音によって、AIが音場を把握することで、空間に合わせて音響を最適化していく機能だ。

これにより部屋の構造や広さを問わず、ユーザーを中心として立体的な音響空間が構築。さらに「AIサウンドプロ」が、再生コンテンツのジャンルによって音を最適化してミュージック、ベースブラスト、シネマ、クリアボイス、スポーツ、ゲームの6つのモードから自動で適用する。

トリプルレベル空間音響で、包み込まれるような立体的サラウンド

トップスピーカーとフロントスピーカーに加え、3Dエンジンによる頭部伝達関数(HRTF)に基づくバーチャルレイヤーによって、3層の音のレイヤーを形成。

水平方向の9chだけでなく垂直方向の立体的なサウンドによって、まるで映画館のような洗練された立体的な音響効果が得られる。
※上記機能はサウンドバーのシネマ/AI Sound Proモード設定で有効になります。
※リアスピーカーがないと、リアフィールドは作り出されません。

高出力サブウーハーが付属

最大220Wの高出力サブウーハーによって、音楽や映像に重厚で深みのある低音が加わる。重厚な低音による迫力は体験の価値ありだ。

LGから提案するサラウンドシステムの新しいかたち「WOWオーケストラ」

LG のテレビと組み合わせると、テレビのスピーカーとサウンドバー両方を使用する画期的なサラウンドシステムの構築が可能になる。

より多くのスピーカーユニットを使用することで、部屋全体に広がる臨場感あふれる立体的かつ高品位なサウンドが提供される。
※本機能の利用にはテレビのソフトウェアの更新が必要になる場合があります。モデルによっては購入時に機能に対応していない場合があります。ソフトウェアの更新にはネットワークとの接続が必要。

webOSメニューから操作できる「WOWインターフェース」

LG TVに接続するとwebOSのメニューにサウンドバーの設定項目が追加され、各種調整が可能になる。テレビと連動する機能もそれぞれで調整する必要がなく、テレビのリモコンからすべての設定ができるので、非常にシンプルに調整が可能だ。
※本機能はサウンドバーのステータス確認とテレビ画面での設定変更に対応しており、音量レベルの調整(40~100)、サウンドバーのモードコントロールを行なうことができます。
※購入時にサービスが利用できない場合があるので要注意。アップデートにはネットワーク接続が必要。

SC9Sの主な仕様

チャンネル/3.1.3ch
スピーカー/フロントスピーカー:30W+30W、トップスピーカー:30W+30W、サブウーハー:220W、パッシブラジエーター×2 (127×47mm)
出入力端子/HDMI入力×1、光デジタル入力(S/PDIF)×1、HDMI出力×1、USB ×1
ワイヤレス接続/Bluetooth :5.0、Wi-Fi:Wi-Fi 5、Bluetoothコーデック:SBC、AAC
オーディオフォーマット(ビットストリーム)/LPCM、Dolby Atmos、Dolby TrueHD、Dolby Digital Plus 、Dolby Digital 、DTS:X、DTS-HD Master Audio、DTS-HD High Resolution、DTS Digital Surround、AAC
ハイレゾオーディオ/ 96kHz/24bit
本体寸法、質量/幅975×高さ63×奥行き125mm、約4.1kg
サブウーハー寸法、質量/幅221×高さ390×奥行き313mm、約7.8kg

関連情報
https://www.lg.com/jp/home-audio/lg-sc9s

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。